人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2019年 03月 05日 ( 1 )

元号に関する懇談会のメンバーは有識者の名に値する人たちでしょうか。

元号に関する懇談会に新たに山中伸弥さんと林真理子さんが加わりました。
有識者とはどういう人を言うのでしょう。
政府が管轄するものには政権にとって好ましい人物が選ばれるのは当然でしょうから何も期待しません。
山中伸弥さんは大阪万博の誘致特使を務めたりしていて官邸とは親しい関係にあります。
ノーベル賞受賞者なら文句はないだろうということなのでしょうが、わたしはノーベル賞受賞者というだけの理由で有識者だとは思いません。
その他のメンバーを見ると、NHKの上田会長、元NHKのニュースキャスターの宮崎緑さん、それに、受信料をめぐる裁判ではNHKに有利な判決を出した元最高裁裁判官の寺田逸郎さん。
驚いたのが、前経団連会長の榊原さんが選ばれていることです。
(元号や皇室が汚されたような気になります。)
その他の民放連会長や新聞協会会長などはとうに総理に籠絡されている人たちでしょう。
元号に、総理の名まえの「安」の一字を入れてはどうかという案は総理の周辺から上がってきた声だということですが、わたしはそこまで権力者に忖度しごまをする人間がいるのかと嫌悪感で吐きそうになりました。


c0243877_10145349.jpg


総理が「わたしが国家」と言ったのが事実なら、その真意を問い質すべきです。
もし事実なら、完全に狂っているのですから放置してはいけません。
いのちであるべき言葉がここまで侮られていることを見過ごしてはいけないのです。
一市議によって森友が告発されてから2年になります。
そのときに辞めていなければならない人間は白昼堂々と嘘をついて延命しました。
私か妻が関わっていたら議員も総理も辞めると言ったその一言で、日本の国は嘘と隠蔽に覆われて道義は地に堕ちました。
いつか日本に「優しさ」や「正直」や「情」が甦るときが来るのでしょうか。
あすから籠池さん夫婦の裁判が始まります。
籠池さんは武士道の精神で臨むと言っていましたが、武士道の何たるかを知らない人間を相手に戦うことの虚しさは想像にあまりあります。
裁判では、総理と妻の昭恵さんを証人喚問してほしい。
二人がほんとうのことを言うとはだれも思っていませんが、どんな醜い言い逃れをするかを聞きたい、そして、自らの嘘で自縄自縛の罠に嵌っていくのを見たいのです。
こんなに平気で嘘をついて魂は大丈夫だろうかと心配になります。


c0243877_10131920.jpg










×
by michi-no-yuri | 2019-03-05 10:21 | Comments(6)