人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2019年 01月 06日 ( 1 )

野党こそ「保守」を名乗れ。

京都の東大路通りに観光客の女性目当てのキモノの店がたくさんできていて驚きました。
3000円からあるようです。
季節感の無い大漁旗か風呂敷を思わせるような絵柄や色彩のキモノです。
着物文化は時代と共に変遷するだけでなく、黒船の襲来のような外国人観光客の欲求に目を付けた商売人によって作られていくのだという現実を眼前に見て、もうこれは逆らえない流れなのだと思いました。
何千年も積み重なってきた文化も破壊は簡単です。
わたしが天皇制と元号を最後の拠りどころだと考えるのも、それがなくなるともう日本は日本で無くなるからです。
天皇制廃止を唱える人は、これから迎える移民国家で、何を以って日本、日本人だとするのでしょうか。
それとも、コスモポリタンがいいということですか。
コスモポリタンなんてそれこそお花畑脳の考えることではありませんか。

総理が伊勢神宮に参拝した同じ日に立憲民主党の枝野代表なども参拝しました。
保守層の取り込みが目的かと批判する声があったようですが、それのどこが問題ですか。
自民党は、保守はもちろん右翼でもナショナリストでもなく、保身のために売国しているだけの連中ではありませんか。
野党こそ「保守」を名乗れ。
日の丸を掲げて日本を守ろうと叫べ。


c0243877_10413520.jpg


自民党の移民1000万人構想というものがどこからでてきたのかと思っていたのですが、どうせそんなところだろうと思っていたのですが、やはりジョージ.ソロスが仕掛け人らしい。
CSIS抜きにしてそんなことを考える人間はいないのですから。
山本太郎さんが言うように、政権与党の政策はみんなCSISからのリクエストなのですから。
移民1000万人構想も例外であろうはずがありません。
一応、坂中英徳という「移民政策研究所」の肩書を持つ人間の提唱ということになっていますが、わたしは以前からこの人物にいかがわしさを感じていました。
この人物にそんなことを考える能力も力もあるとは思えません。
出所は全部CSISに決まっているのです。
なぜ、自民党の政治家がそれに従うかといえば、弱味を握られているということと利権のお裾分けに与れるからでしょう。

もし、ある国の数十万の移民が団結して暴動を起こせば政府に為す術はありません。
自衛隊をもってしても鎮圧はできません。
国民は腑抜けのようにただ見ているだけでしょう。


c0243877_10421562.jpg










×
by michi-no-yuri | 2019-01-06 10:47 | Comments(0)