ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2018年 08月 02日 ( 1 )

何もかもが疑わしい。

好景気でボーナスが軒並み上がったようなニュースがありましたが、その恩恵に与るのは全労働者の何パーセントなのだろうと思いました。
1%もないのではないでしょうか。
以前ならこんなニュースを疑うことなどなかったのですが、今は何もかもが疑わしい。
建設業はともかく、百貨店やスーパーの業績が好調とはとても信じられるものではありません。

というわけで、全国知事会が日米地位協定の抜本的改定を求める「提言」を全会一致で採択したというニュースもわたしは素直には喜べませんでした。
この提言は16年の翁長知事の要望による「全国知事会米軍基地負担に関する研究会」が始まりだということですが、その年に琉球新聞が行った沖縄以外の46都道府県知事へのアンケートでは、外交、防衛は国の専権事項だとして回答すらなかったというのです。
それが、2年後の今年全会一致で地位協定見直しが採択されたとはどう考えても不自然です。
いつから、全国の知事は翁長知事に賛同するようになったのですか。
総理の3選に、早々と支持を打ち出した県知事がいましたが、そんな知事が翁長知事に理解を示すとはとても思えません。


c0243877_1045650.jpg


わたしは安倍政権の右傾化が関係しているように思えてなりません。
総理を支持する「日本会議」はアメリカへの追従を潔しとせず、戦前の大日本帝国への回帰を企む集団です。
かれらは、わたしたちの知らない内にアメリカ離れを加速させているのではないでしょうか。
夢にまで見るアメリカからの独立ですが、いつも言ってきたように安倍政権でのそれはゼッタイ阻止しなければなりません。
カッコよく戦争するためには日本が主体でなければならず、そのためのアメリカ離れだと思うからです。
広告の見出しで見るだけですが、「正論」や「Will」の論調も明らかにそうなってきています。
全国の知事会にも「日本会議」の魔の手が伸びていると疑うべきではないでしょうか。
総理は表ではアメリカへの恭順を示し、裏では「日本会議」を使って邪な目的を推進しているような気がしてなりません。
辺野古もカジノもアメリカを隠れ蓑にしていますが、本当は自分たちのためなのでは?
戦争しようとはどこまで狂っているのでしょうか。
イージスアショアに巨額の税金を注ぎ込んでも、もうそんなものが役に立つ時代ではないでしょう。
気象兵器、地震兵器の存在も周知され、ある意味でもっとも怖いサイバーテロもあります。
サイバーテロはイージスアショアで対応できません。
まさに「悪しき古き人間たち」の時代遅れの狂った愚かな考えで、日本は破滅への道を驀進中です。


c0243877_10462353.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-08-02 10:50 | Comments(4)