ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2018年 06月 08日 ( 1 )

あの顔を見ないで済む日が一日も早く来てほしい。

痛み(腰痛)で目が覚めたのか、目が覚めたら痛かったのか分かりませんが、目が覚めたので仕方なくテレビをつけたら、日米首脳の共同記者会見をしているところでした。
キタナイ顔だな、こころの邪悪さがそのまま出ているなと総理の顔を見て思いました。
さらに邪悪さの上に困惑が重なり、そのせいか眉毛が極端な「ハの字」になるときがあって、まるで志村けんのバカ殿でした。
わたしはうつらうつらしながら、拉致という言葉が頻繁に出てくるのを聞いて、そんなことのためにわざわざ妻まで伴ってアメリカくんだりまで行ったのかと腹を立てていました。
トランプ大統領が、アメリカは北から3人の米人を取り戻したと言っていたようですから、シンゾーよ、お前も自分で動いてはどうかと言ったのではないでしょうか。
あるいは、もしかしたら、それを言ってもらうのが訪米の目的だったのかなとも思いました。
つまり、「蚊帳の外」感に堪えられなくなって、トランプ大統領に仲を取り持ってもらうためだったということです。
だから、日朝会談の用意があり、経済支援の用意もあることを強調していたのだろうかと。
どこまでもアメリカ頼みなのです。


c0243877_10222051.jpg


北は拉致は解決済みという姿勢を崩していません。
トランプ大統領が拉致を言って、万が一にも「では返しましょう」となるでしょうか。
或いは総理は、「解決済み」という言葉をトランプ大統領の口を通して、家族会や国民に報告させようとしているのではないでしょうか。
その上での日朝会談ということかもしれません。

さすがに自民党の中からも疑問の声が上がってきました。
自分たちが選んだ総裁が日本をここまで貶めたのだからその責任を感じて早くなんとかしてほしい。
なんとか一日でも早くあの顔を見ないで済む日が来てほしい。
嫌悪感で人生の一瞬でも汚したくない。
あの共同記者会見を見て、映像しか見ない人間はわが総理は大したもんだと思うのだろうなと思って気分が悪くなりました。
(この記者会見は、日本側が強く要求したのでは?)
とにかく「外交の安倍」をアピールすることで一定の支持を得ている政権ですから。
無知な国民ならいざ知らず、自民党の要職にいる人間までが、安倍外交は評価できると言っているのを聞くたびに、わたしは「あんた、ナニを言ってるの!!」とこころの中で怒鳴らずにいられないのです。
安倍外交の中味も成果も検証してもいないくせに何を言っているのかと腹が立ってならないのです。
結局、みんな「空気」で言っているのです。


c0243877_10224310.jpg









×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-06-08 10:24 | Comments(0)