ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2018年 04月 06日 ( 1 )

東大生が安倍総理を支持する理由。

森友、加計問題の後も東大生の安倍支持には余り変化がないということです。
総理の出身校「成蹊大学」の後輩たちが、恥かしい先輩だと総理を糾弾していましたが、日ごろ下に見るというか視界にも入っていないような大学の学生が恥じている人間を東大生は評価し支持しているのです。
成蹊の人間に総理の偉さは分からないとでも思うのでしょうか。
わたしは、そういうところに東大生の歪んだエリート意識を感じないではいられません。
シニシズムならまだ上等で、つまりは幼稚なのです。
東大生から感じるのは、自民党支持=安倍支持で、代々良くも悪くも自民党支持という家庭環境があるのではないかということです。
そういう家庭環境で、親の言うことに従っていれば間違いないし楽だし反抗するのはダサいという意識が育っていくのではないでしょうか。
政治を語るのはダサいという原点がそんなところにもあるように思えるのです。
「もうちょっとうまく世渡りしろよな」というコマーシャルがありますが、東大に入るための勉強以外のことにエネルギーを費やすのは世渡りが下手な人間のすることなのかもしれませんね。

吉野山 
c0243877_10411598.jpg


東大生が支持する理由に、政治は結果であり、総理は結果を残したというのがあるのですが、結果とは何を指しているのでしょう。
安保法案? 共謀罪?
安保法案が成立して、今後自衛隊はアメリカの政策次第で海外へ出て行って戦うことになるのですが、戦地に行くのは自衛隊員であり、死ぬのも自衛隊員で自分とは関係ないとでも思うのでしょうか。
それは同じ国民、同じ若者としてあまりにも悲しいことではありませんか。
「ノブレス.オブリージュ」という言葉は聞いたことがないのでしょうか。
意訳すれば、社会的地位には責任が伴うという意味です。
こういう考えもダサいことなのでしょうね。
また、消極的支持では、安倍総理の代わりがいないというのがありますが、菅野完さんではありませんが、総理でなければチンパンジーの方がよほどましです。
さらに、モリカケ以外にも大事なことがたくさんあるではないかという意見には、いま、総理を辞めさせること以外に大事なことなどありません。
なかに、人柄の良さがにじみ出ているという意見があってひっくり返りました。
無駄に頭がいいのも困ったものです。


c0243877_10421372.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-04-06 10:46 | Comments(0)