人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2018年 03月 24日 ( 1 )

振り返ったら後ろには北朝鮮しかいなかった。

官邸前の警察車両や鉄柵の、ネズミ一匹通さないぞと言わんばかりの徹底的な警備を見て、ここは何という国なのだろうと思いました。
これでも先進国なのでしょうか。
恥かしくないのでしょうか。
もう、総理は何も見えなくなってしまっているようです。
モリトモがアベゲートとして報じられていることや、山口敬之のレイプ事件の真相が知れ渡ってきても、何も感じないようです。
この何も感じないというのがイチバン恐ろしい。
産経が、社説(主張)で、中国は希代の独善国家になったので日本は自由主義の防波堤にならなければと書いていました。
デモの警備一つ見ても自由が聞いてアキレる、ソットウする。
振り返ったら後ろには北朝鮮という国しかなかった、、というのが今の日本なのに。

トランプ大統領が総理を名指しで批判しました。
トランプ大統領の面目躍如と言うかハッキリ言ってくれますね。

「こんなに長い間アメリカに付け込めるなんて信じられんなとほくそ笑んでいる安倍首相を始めとした偉大な我が友人たる各国首脳に言っておきたいことがある。そんな日々はもうこれで終わりだ。」


c0243877_1034113.jpg


4月に訪米する総理は、何を話すつもりなのでしょう。
恥も外聞もなく日朝会談ができるようにお願いするしかないではありませんか。
北朝鮮への圧力をお願いしてきた国々にはどう言い訳するのでしょうね。

きのう、亀井静香さんが官邸を訪れています。
引導を渡すつもりだったのかもしれませんが、相変わらず糠に釘、のれんに腕押しという結果に終わったのではないでしょうか。
アメリカにハシゴを外されたら、そのときは対米自立だと総理が衛藤晟一に話していたということをどこかで読みました。
「日本会議」の本音は対米自立です。
いまごろ、桜井よし子さんと金美齢さんが、いまこそ対米自立のときですよと両脇から総理を揺さぶっているかもしれません。
トンデモナイ女性たちです。
辞任しないとなれば、残されているのは対米自立の道しかないのかもしれません。
国家のタガが外れているのに、なお警察権力で鉄壁の守りをしようとしているところに、続投の意思が垣間見えるのです。
それまでに何としても、どんなことをしても総理を引き摺り下ろさなければならないと思います。


c0243877_10164119.jpg










×
by michi-no-yuri | 2018-03-24 10:22 | Comments(2)