ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2018年 02月 07日 ( 1 )

どこからもやる気が感じられない。

名護市長選では期日前投票をした人が44パーセントにものぼったそうで、名護には、日曜日でも抜き差しならぬ用事のある人がそんなにいるのかと不審に思いました。
これでは投票日の意味がありません。
早く済ませてしまいたいという心理なのか、或いは、期日前投票を奨励するようなムードがあったのか、とにかく異常な数字です。

わたしは、不正選挙の証拠がなくても、そういう疑問を持っている国民がたくさんいることを国会に届けてほしいと思わずにいられません。
山本太郎さんの街宣でも必ず出る疑問ですが、証拠がないことにはと、太郎さんも消極的です。
なんども言うことですが不正選挙だと言ってほしいのではありません。
そういう疑問を持っている国民がたくさんいるということを国会で言ってほしいだけなのです。
このままでは、ほんとうに国民は投票意欲を失います。
いのちと暮らしに直結する政治に関わることができる唯一の機会であり、その貴重な一票なのです。


c0243877_10502160.jpg


憲法が時代にそぐわなくなったと言う人がいますが(そんなバカなことはありまん)ほんとうに時代にそぐわないのが世論調査の方法です。
もう、固定電話にかけるのも限界にきているのではありませんか。
まず働いている人の声が世論に反映することはありません。
そういう世論調査の結果に一喜一憂したり情勢判断の参考にしている人がいますが、愚かしいことだと思います。
世論調査の結果は何の指標にもなりません。
オンライン投票は怖くてできないでしょう。
一発で正確な世論が出ては困りますからね。

枝野さんは籠池さんの釈放を要求しましたが、言うだけですか。
辻元さんもなんかエラくなってしまったような感じだし。
ほんとうにやる気が感じられません。
ただ一人面会ができる弁護士と長男の籠池佳茂さんも同席してもらい、日本記者クラブででも記者会見しようというような考えはないのでしょうか。

先日の「時事放談」に出ていた村上誠一郎さんが、財政の分からない人、隣国と仲良くできない人、国民の痛みが分からない人は総理になってはいけないと言ったのですが、同じ自民党で、三つの条件にことごとく反するような人間が総理をしているのに、何でそんなに鷹揚に構えていられるのかなあと思いました。
(隣の浜矩子さんも皮肉っていましたが)
みんな言うだけですか?


c0243877_10503968.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-02-07 10:51 | Comments(4)