ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2016年 11月 01日 ( 1 )

韓国に宗教家が多い理由。

韓国では、大統領が友人の女性実業家に機密資料を漏洩したことで国を揺さぶる騒ぎになっています。
資料の漏洩やそれが一人の人間に特化していたことが問題だったとしても、似たようなことはどこの国にもあるのではないでしょうか。
女性の父親は宗教家だということですが、産経を読む限り、父親のことはでてきません。
日ごろ、なぜ韓国には宗教家が多いのかと疑問に思っていたのですが、勘繰れば、それが権力と金力を得る最短の道だからかもしれません。
勘繰らなくても、それが事実でしょう。
宗教名は伏されていますが、統一教会だということです。
もしかしたら、女性の口から、日本政府との関係がでてくるかも。

わたしは確信しているのですが、権力基盤を盤石にして安倍一強と言われるまでになったのは、統一教会がバックアップしているからです。
バックアップと言うより主導していると言っても過言ではないと思います。
「日本会議」も統一教会の別名ではありませんか。


c0243877_11142718.jpg


「日本会議」「有識者会議」「経済財政諮問会議」などなど、会議と名がつけば民主的だろうと錯覚させるためでしょうが、実体は総理に近い人間が集まって初めから結論ありきの会合を開いているだけです。
とくに、「経済財政諮問会議」は要注意です。
先日も、老人医療の件で、老人への優遇措置を撤廃するような提言がなされていました。
ここでの提言が、どういう順序を経て法制化されていくのか、わたしは知らないのですが、どうせ、国会に提出されても、与党の圧倒的多数により簡単に決まっていくのです。
「有識者」といっても、申し訳程度に反対派を数人選んでいますが、ほとんどは総理側の人間やお友だちです。

ちなみに、いまの「経済財政諮問会議」のメンバーは以下の通りです。

安倍総理、菅官房長官、石原伸晃経済財政担当大臣、麻生財務大臣、
高市総務大臣 世耕経産大臣、
黒田日銀総裁、
財界から 榊原経団連会長、新浪剛史
民間から 伊藤元重、高橋進

新自由主義者、御用学者、売国奴の錚々たる顔ぶれです。
たったこれだけのメンバーによって国の重要なことが決められていっているようです。


c0243877_1262429.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2016-11-01 11:17 | Comments(2)