人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2015年 11月 10日 ( 1 )

山本太郎さんを応援することでしか日本を救えない。

フジテレビの「日本の大モンダイ」という番組での長島一茂さんの発言でツイッターは大荒れし、もう出すな喋らせるなという抗議が殺到したそうです。
わたしもその番組を見ていたのですが、一茂さんがそういう類いの発言をするのは以前からよく知っていました。
ああいう発言ができるのも、世間に合せたり、空気を読んだりすることなくのびのびと育った環境のせいかなと思っていました。
これからも自己規制、自己検閲するような人ではないでしょう。


きのうは、山本太郎さんの名古屋での街頭演説の動画を視聴しました。
普通なら10分の動画も見られないわたしは1時間半以上の動画に釘付けになりました。
それを見ながら、わたしは、太郎さんを一人にしてはいけない、孤立させてはいけないとちょっと大げさですが悲壮な思いを噛みしめていました。
そのために、自分にできることと言えばブログを書き続けることだけだなと思いました。
黙ってしまうことがイチバン怖いことです。
逃げることになります。


c0243877_13565260.jpg


汚染や被爆のことも言っておられました。
飯山さんが、太郎さんのことを堕落だ頽廃だと言われたのは、被爆のことを言わないからということでしたが(本心は分かりません。)そんなことはありません。

慣性の法則なのか、石のように動かない人間を相手に太郎さんはどうすればよかったのでしょうか。
太郎さんの演説の間も、その後ろを大勢の通行人が立ち止まることも、顔を向けることもなく通り過ぎて行くのを見て、わたしは日本はもう駄目かもと思いましたが、太郎さんを批判する前に、こういう人をどうすれば振り向かせることができるかを一緒に考えてはどうですか。
太郎さんはさんざんそれを考えられたと思います。
自分は石のように動かずに、太郎さんを批判するのは止めてほしい。

「逝きし世の面影」というブログで初めて知ったのですが、菅元首相は辞めさせられる当日に福島を訪れ放射能汚染で当分帰れないことを伝えたところ、地元は猛反発してなかったことにしてしまったそうです。
酷い話ですが、これが現実です。
だから太郎さんは福島で憎まれたのです。

菅さんの試算では、面積で3分の一、人口で40%が避難の対象になっていたそうです。
そういう考えを持っていたことが辞めさせられた原因でしょうか。
枝野さんはじめ、誰も首相をサポートしたりフォローする人間はいなかったようです。
官邸に、アメリカ大使館の人間(CIA?)が常駐しているという噂が流れたのもそのころでした。

日本政府がもっとも隠したいのがフクシマです。
前も書きましたが、太郎さんがいのちを狙われるとしたらそのことだと思います。


c0243877_1413438.jpg


不正選挙についての質問には、やはり困惑があるようでした。
北海道でも仙台でもその質問が出たそうですが、自分としては情報が欲しいということしか言えないという感じでした。
小沢さんもそうですが、不正選挙に対して消極的に見えるのは、やはり、証拠の無いことで騒ぎ立てたくない、どこまでも正攻法でいきたいということかなと思いましたが、選挙が正しく行われるかどうかは最重要事項ではありませんか。

不正だという噂があるだけで有権者は投票意欲を削がれます。
政治への関心を失います。

だからそういう国民の気持ちを汲みとって、ぜひ国会で提言してほしいのです。
国民の疑問を払拭するために、ぜひ選挙が正しく行われるように提言してほしいのです。

太郎さんは、ぜひ選挙に行ってください、そしてみんなで政治を、政治家をコントロールしてほしいと言われました。
そのためには先ず選挙に不正があってはならないというのが大前提ではありませんか。


c0243877_13592052.jpg










×
by michi-no-yuri | 2015-11-10 14:00 | Comments(0)