人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2015年 11月 09日 ( 1 )

勝海舟と福沢諭吉。

きょうの「酔生夢人のブログ」に、勝海舟と福沢諭吉のことが書かれていますが、そこで引用されていた竹熊健太郎さんのツイートの勝海舟の言葉「日清戦争には、おれは大反対だよ。なぜかって、兄弟喧嘩だもの犬も食わないよ。」に、わたしは今昔の感を覚えずにはいられませんでした。

明治にはまだこういう考えの人がたくさんいたということですが、日本人のアジア蔑視はどこから生まれてきたのでしょう。
欧米の日中分断工作が功を奏したということでしょうか。

勝海舟といえば、奥方が同じ墓に入りたくないと言われるほど女癖が悪かったそうで、わたしも若いときは酷い男だと思っていましたが、今ではまったくとるに足らないことに思えます。
もっと「おおらか」にいきましょうよ、というのが、わたしの言いたいことです。

話は変わりますが、どこかで「夜這い」は天皇起源だと書いている人がいてつい笑ってしまいました。
起源かどうかは分かりませんが、むかしの天皇が、言葉はともかく「夜這い」をしていたのは事実でしょう。
わたしにとっての天皇とは、そういう天皇であり、どこまでも「籠もよ、み籠持ち、、」のイメージなのです。
わたしの言いたい「おおらかさ」の原風景です。


c0243877_1122075.jpg


福沢諭吉については、以前書いたと思いますが、嘘をつくことを、悪いこと卑劣なことだと言わずに「かなしいこと」だと言っていることにハッとさせられたことがありました。
検索したら、その外にもいろいろ言っていました。

世の中で 一番楽しく立派なことは 一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で 一番みじめなことは 人間として教養のないことです。
世の中で 一番寂しいことは する仕事のないことです。
世の中で 一番みにくいことは 他人の生活を羨むことです。
世の中で 一番尊いことは 人のために奉仕し 恩にきせないこととです。
世の中で 一番美しいことは すべての物に愛情を持つことです。
世の中で 一番悲しいことは うそをつくことです。



いちばんみじめなことは教養のないことだと言っているその教養とは、もちろん学歴や知識の多寡を指すものではなく、いちばん美しいことはすべてのものに愛情を持つことだと言っているその愛情、つまり「想像力」のことだと思います。

総理は自分がどれだけ「かなしい」人間かが分からないでしょうね。
                                    

c0243877_11511335.jpg










×
by michi-no-yuri | 2015-11-09 11:26 | Comments(0)