人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2015年 03月 12日 ( 2 )

十二日 その二  いま自由を感じている人々。

サンケイの名物コラムだという阿比留瑠比さんの「極言御免」ですが、「当たり前のこと言える時代」というタイトルに興味をひかれてわたしは始めて読んでみました。

阿比留さんによると「ようやく当たり前のことを当たり前に言える時代になってきた」ということらしいです。

六日の予算委員会で、総理が以前に日本国憲法について

「GHQの憲法も国際法も全く素人の人たちがたった八日間で作り上げた代物だ」

と言ったことについて追及されたとき、総理は「事実を述べたものに過ぎず、首相として事実を述べてはならないということではない」と答えたということです。

わたしは憲法がつくられた詳しい過程を知りませんが、感覚的に総理の答弁は杜撰で著しく品位に欠けるけるものだと感じました。

天皇陛下は、日本は平和と民主主義を守るべき大切なものとして日本国憲法をつくり、それを当時の知日派の米国人が協力したと、日本が「主」でアメリカが補佐したと言っておられるのです。

総理もこの天皇発言を知らないわけはなく、知った上であえてあのようなことを言ったのだと思われます。

しかも、総理は自ら資料に当たったわけではなく、おそらく石原慎太郎などが言っていることの受け売りだったような気がします。

わたしも散々耳にしてきたことですから。


c0243877_15215759.jpg


東京裁判にしても、以前なら言えなかったことが言えるようになったのは安倍政権のおかげだと言わんばかりです。

従米一直線の総理の下で、東京裁判の見直しを言う稲田朋美さんも随分勇気(蛮勇)がありますね。

それを言うなら独立が先でしょう。

わたしだって、原爆を投下したアメリカから「人類に対する罪」で裁かれたことには煮えくり返る思いがあります。

しかし、力が支配している世界においては、力(武力を意味しません)で覆すしかありません。

独立が先です。

阿比留さんは「随分自由度が増し、風通しがよくなったものだと実感している」そうです。

どこの世界の話かと吃驚します。

自由度ランキングでは、鳩山政権時から五〇位も下がり、メディアの人間と総理の会食については、世界からあり得ないこと、メディアの自殺とまで酷評されていることをご存知ないのでしょうか。

独裁、専制の安倍政権の下で自由だと感じることが何を意味しているのか胸に手を当てて考えてみてください。

自分から「御用新聞」のレッテルを貼ってどうするのですか。


c0243877_15283023.jpg










×
by michi-no-yuri | 2015-03-12 15:30 | Comments(0)

十二日 その一  戦争の途上にある日本

クリミアを訪問した鳩山さんをプーチン大統領は特使を派遣して出迎えました。

菅官房長官や岸田外相は、クリミアのロシア編入を認めていない政府の立場と相いれず遺憾であり自粛してほしいと言いましたが、政府の人間でもない一民間人がどこへ行こうが自由です。

何を恐れるのですか。

記者会見の場で言ったのはご主人さまへの言い訳ですか。

本来なら政府はお願いしてでも鳩山さんにクリミアに行ってもらってもいい話なのです。

なぜなら、今年はプーチン大統領の訪日が予定されているのですから、クリミアの事情を知っておくことは決して無駄なことではないからです。

それとも、同じように、クリミアのロシア編入を認めない立場からプーチン大統領の訪日もお断りするつもりをしているのでしょうか。

4月中旬に予定されていた皇太子殿下の訪韓が、日程の都合で取り止めになりました。

数か月前に決まっていたことだと思いますが、その間になにか重大なことが突発したのでしょうか。

こんな国際的な信用を失うようなことが平然と行われるほど日本は異常な国になりました。

まさかと思いますが、メルケル首相が言った周辺国との関係が重要ということへの反発からではないでしょうね。

わたしが恐ろしいと思うのは、世界から何を言われようと意に介さないばかり居丈高に反発し逆切れしているように見えることです。

ほんとうに戦前と同じ空気になっています。


c0243877_1139684.jpg


岸田外相はさっそくメルケル首相の発言に反発して、日本とドイツとは事情も経緯も異なると言いましたが、なんと子ども染みた不遜な態度でしょうか。

これでは「どこでもしていたこと」といった橋下市長や籾井会長と同じレベルで、その内戦争はどこでもしていたことだと言い出すかもしれません。

比較の問題ではなく、日本は自分の過去と向き合うことが求められているのです。

それを求めているのは他国ではなく、日本の良心です。

この分では国連脱退も想定内かもしれません。

有志連合に参加したのだから国連なんかどうでもいいと、、

総理の無知と幼稚、倫理観の欠如が政権を覆い、政界や財界を飲み込み、日本中を席捲しようとしています。

なんでこんなことに、、

日本の美徳はもう影もかたちもありません。

人を思いやり、人を立てるという礼節はもうどこにもありません。


c0243877_11401366.jpg










×
by michi-no-yuri | 2015-03-12 11:40 | Comments(0)