人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2013年 03月 09日 ( 1 )

また騙されようとしています。

北朝鮮が強気なのは、中国の後ろ盾があるからだと言われています。
そうかもしれません。
しかし、わたしはいつも最悪を想定せずにいられません。

中国とアメリカがウラで手を結んで、日本を挑発するために、北朝鮮を利用しているのではないかとの思いが頭を掠めます。

オバマ大統領は安倍総理に尖閣については何の言質も与えませんでした。
それどころか、中国に対しては尋常ではない気の使いようでした。
中国も抑制的です。
ひとり日本だけが中国憎しの世論で盛り上がっています。
煽動者がいるのです。
なんと愚かなことかと慨嘆せずにはいられません。
しっかりしろ!日本 と叫びたくなります。

アメリカはいままで北の核開発を黙って見過ごしてきました。
つまり、容認してきたのです。
わたしには、北の核ミサイルがアメリカの脅威になるということが理解できません。
すべてが仕組まれているような気がします。
真珠湾の二番煎じが諮られているような気がします。

普天間基地の固定化を避けるために、辺野古への暫定的移設案が与党内に浮上しているようです。
3000億円という沖縄振興策だけでは理解が得られないということから考えられた苦肉の策だそうです。
老練な自民党が考えることは違いますね。

暫定的などということに騙されてはいけません。
いずれは県外移設の一時的な案だというのですが、そんな一時的なことに巨費を投じてあの海を埋め立てるというのです。
嘘です。

こういうことを話し合っている政治家どものこころの内や表情が手にとるように分かりますね。
もう、国民を騙すことでしか政治ができなくなっているのです。









×
by michi-no-yuri | 2013-03-09 10:16 | Comments(0)