人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

小泉進次郎さんや鈴木宗男さんなどetc

日韓炎上というのですがほんとうなのでしょうか。
徴用工問題に発した輸出規制に対する抗議デモを見ていると、官製デモのようでいつもの怒りのパワーは感じられません。
日本からもマスコミが勇んで取材に行っていますが、期待するような怒りに出会えず肩透かしを食らった形です。
日本でも一部カッカしている人間もいれば、多くの国民も不快感を持っているはずなのに抗議デモに発展する気配はなさそうです。
これでは総理も困るのではないでしょうか。
双方、振り上げた拳をおろすタイミングを逃さないようにしてほしいものです。
どちらにとってもいいことはありません。
もう総理の思惑は国民に見透かされています。

小泉進次郎さんがこの時期に結婚の報告を官邸でしたのは、「れいわ新選組」の人気がこれ以上過熱しないために水を差したのだと思います。
結婚の報告を官邸で行ったことに批判がでると、どこで行うのがもっとも効果的かを考えて官邸にした、批判したい人は批判すればいいと開き直っていましたが、よほど自分の人気に自信があるのでしょう。
次期総理、次期総理夫人だとマスコミは煽っていますが、そんなことになれば日本は時代を20年以上引き戻されることになるのは確実で、想像するだけで死にたくなります。
テレビは小泉家がどうのこうのと言っていましたが、自慢できる家系とは思えません。
小泉純一郎を、いい人キャラ、面白キャラで報道することはゼッタイにやめてほしい。
日本を壊した人間ではありませんか。
どうか、声を大にして進次郎はアメリカの戦争屋(CSIS)に育てられた人間だと宣伝してほしい。
父親がそうであったように、愚息はそれに輪をかけて戦争屋の言いなりでしょう。


c0243877_10375874.jpg


伊丹万作は騙されるのは悪だと言いました。
よく騙すより騙される方がいいと言いますが、負け惜しみですか。
騙されたことがない人間はいませんが、そこで気が付く人と永遠に騙され続ける人に分かれるのは、経験を経験として反省するかしないかです。
お似合いのカップルなのだそうですが、わたしにはお互いが貧乏くじを引いたという印象しかありません。
彼女といるときが人間小泉進次郎に帰れるときだと言っていましたが、人間小泉進次郎ってどれだけ偉い人間なのですか。
それを言うなら「人間」ではなく「一私人」と言うのです。
わたしはもうかれの出番はないと思っています。
山本太郎さんがパンドラの箱を開けてしまったので、もう小泉進次郎の出る幕はなくなりました。
時代を読むことです。

大村愛知県知事の憲法違反の疑いがあるという発言にかみついた吉村知事ですが、こんなレベルの人が大阪のトップであることに驚いていると大村さんに言われてしまいましたが、わたしもこんなチンピラが大阪のトップであることにず~っと驚いているのです。

きょうの新聞に、鈴木宗男さんが「維新は健全な保守政党」と言っていて、わたしは大袈裟ですが腰が抜けんばかりでした。
日露交渉は、9月のウラジオストックでの「東方経済フォーラム」で道筋がつけばあとは一瀉千里だと言っています。
安倍総理ほど対露外交に精通している人間はいないそうです。
25回会っても、一ミリも進まないどころか今まで積み上げてきたものをひっくり返して大きく後退させた人間をここまで待ちあげるのは、鈴木さんの野心と保身だと思います。
このところ橋下徹のテレビの露出が増えていますが、かれの言っていることをよく聞けば、みんな保身のための言い訳であることに気が付きます。
総理始め総理と親しい人間にあるのは保身だけです。
(松本人志さんに至るまで)
その保身が瓦解するのも時間の問題かもしれません。


c0243877_11272630.jpg









×
by michi-no-yuri | 2019-08-10 10:40 | Comments(0)
<< 「マッドマックス」の世界。 なぜ国民の戦争責任を言わないの... >>