人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

子どもの言い訳。

自民党が自党議員に配った「「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」という冊子についてTBSの党首討論で総理は知らない、読んでないと言いました。
だから反論のしようがないではないかと。
特別委員会で、この8年間に外国人技術実習生の174人が自殺したという問題を取り上げたときも、総理は今初めて知ったことだと言って逃げました。
これは子どもが叱られたときに言い訳に使う言葉だということに気が付きませんか。
子どものときからそれで来て今もそれが通用すると思っているような人間が総理なのです。
子どもならともかく、一国の総理にそんな言い逃れを許してはいけません。
本人が知らなかったと言うのを、知っていたはずだとも言えませんが、野党はなぜそこで矛を収めてしまうのですか。
「では、今知ってどう思うか」となぜ畳みかけないのですか。
まともな人間なら、「今知って非常に驚いている、さっそくその背景にある問題の究明に全力で取り組む」と言うのではありませんか。
なんでいつもいつもそれで終わらせてしまうのですか。
質問して終わり、反対して終わり、、
わたしは国民の政治的無関心の元凶はそこにあると思っています。
こんな不毛を何十年も見せられて関心を持てと言うほうに無理があります。
勝ち誇ったような顔で、知らなかった、今初めて知ったと言って逃げるような人間はとてもまともな人間ではありません。
皮肉なことに、そんな人間は総理だから務まっているのですが、実社会ではだれも相手にしません。


c0243877_9553790.jpg


遠い国から日本に働きに来て、なぜこんなにたくさんの自殺者出るのでしょうか。
故国の親はどんな思いでその悲報を聞くのかと想像すると胸が潰れそうです。
しかし、良心の欠片も持たない政治家や企業の人間には馬耳東風です。
いつか立場が逆転して(すでにそうなりつつある)日本から中国や東南アジアに出稼ぎにいった子どもがかの地で自殺したとしたらと想像してみてほしい。
「れいわ新選組」が掲げる8項目の政策のなかには入っていませんが、わたしは外国人労働者の受け入れをとりあえずストップさせてほしいと思います。
ほんとうに、いろいろな問題を孕んでいるのです。
徴用工問題が繰り返されることになるのです。
いえ、もっとひどいことになるのが目に見えています。
わたしは八村塁さんやサニブラウンさんを新しい日本人像だと言いましたが、かれらの親のどちらかは移民でもなく労働者として来た人でもありません。
出会いがあり、ということは縁があって日本人になった人たちです。
八村さんがいみじくも色は黒いが魂は日本人だと言いましたが、強い縁があったことをうかがわせます。
日本人であっても悪縁で日本人になっているような人もたくさんいて、きっとそういう日本人が今のような日本にしたのだろうと思います。
とにかくストップをかけてほしい。
今の日本に労働者を受け入れる環境も資格もないからです。
国民の生活そのものである政治より企業の論理が優先するシステムをこれ以上許してはいけないと思います。


c0243877_956599.jpg










×
by michi-no-yuri | 2019-07-06 10:04 | Comments(5)
Commented by y-ohkubo at 2019-07-06 15:12
こんにちは

>わたしは外国人労働者の受け入れをとりあえずストップさせてほしいと思います。

僕も同意見です。だいたい、人手不足と言うなら、産業ロボットをもっと導入するとか、自動化、効率化を進めるとか、技術で対応するのが正攻法。これまでの日本は、そういうことで、経済大国と言われるまでになったのは、周知の事実。それを、かつての南北戦争前の米国のような政策を進めて、日本が良くなるはずはありません。「賢者は歴史に学ぶ」という諺がありますが、そういう賢者が政界にいないのが、日本の最大の不幸のような気がします。
Commented by FIRE-FOX_2 at 2019-07-07 18:11
正に仰る通りです。

陰謀をとにかく意識しかしない自分の意見は、谷間の百合 様に受け入れられるのかは分かりませんが。
野党も『人工芝運動』の片割れの役者の可能性が有る、と考えられるのです。
プロレスのヒール(悪役)に対するベビー(善玉役)です。出来レースの役者同士となる話なのです。

他の視点、同じテーマでもちょっと角度がズレれば、行き着く先は丸で変わる。
それを「まとめる」事で、作り上げられた「最大公約数」に括っておけば、後からそれを如何様にも運べるのです。
だから「熱狂的な信者」は厄介な存在なのですが。
※90年代にTBSが『最大公約数』という番組をやっていました。当時その世代だった自分は、いじめに絡めて「これが悪いんだ」と悟らされていました。
大まかな所でくくりを付ける事は、ともすれば最大の悪い事にもなると、思考の末辿り着いていたのでありました。
本筋とは丸で無関係な、それを完全に無視した逆の結果へも向かうのです。
個性と人権の無視になる事も勿論ですが。

今気を付けなければならないのは、そこだと思っているのですが、現象としてのこの「ただそれだけに終わる」という不可解な事は、90年代頃から日本人の中に始まっていました。
電通などがけしかけているテレビなどからの悪影響の一つの現象だったはずですが、尻切れトンボなのです。
結末がはっきりしないままそれっきりになるんですよね(謎)
また、何かを訪ねられたり頼まれたりしてそれに応えても、「ありがとうございました」の一言も無く、怪訝な顔をして黙りを決め込む様なのが現れていたのです。
腹が立つ以前に、何とも不自然で不可解なのでした。
 
Commented by FIRE-FOX_2 at 2019-07-07 18:14
移民についてですが、こちらも全く仰る通りです。

関東大震災の時の在日の人への仕打ちや戦時中の数々の事が、前例に有る訳です。
しかも今はこの変な右傾化が一部に有り、拝外主義に走っています。
その有り様で何故「移民大量受け入れ」なのか?

街中や職場で出逢う主にアジアの外国人は、殆どが真面目で礼儀正しく、歩を弁えています。
そして明るく気さくだったりして、元気を貰ったりもしています。
そして、「今こんな時勢に、日本に来て(万が一有事の時は)大丈夫なのか?」と思うのでもありまして。
かつてアメリカでも日系人は収容所に入れられ、更には鉄砲玉にもされました。
こんな事は誰にでも分かる当たり前の話なのですが、意図的に庶民同士の混乱を誘発するのが狙いの、悪意の政策としか考えられません。
本当に、人の命は自国民も他国民も何とも思わない連中なのです。ゴミクズ未満の「タカリ」です。
(その庶民に喰わされ、更には軍需産業が人の命の犠牲の上で儲かるからという、これも余りにも当たり前過ぎる話に他なりません。)



※当たり前の事しか書かないながら、長文連投になり失礼致しました。
Commented by FIRE-FOX_2 at 2019-07-07 18:25
※「分を弁えて」でした。


だいたい、右寄り(主にネットの)なら拝外主義な訳なので、即座に安倍政権に噛みつかなければおかしいはずなのです。
何から何迄矛盾しているのです。

補足でしたが、更なる投稿失礼致しました。
Commented by michi-no-yuri at 2019-07-08 15:47
FIREーFOX_2さま 
コメントありがとうございます。
>陰謀をとにかく意識しかしない自分の意見 というのは、陰謀を意識しているということことでしょうか。
最近思うのが、巷に溢れる陰謀論というかデマや流言飛語はほんとうの陰謀を隠すために用意さればらまかれているのではないかということです。
わたしはそういう陰謀を憎んできましたが、FIREーFOXさまの言われる陰謀は、つまりデマや嘘で隠蔽されているほんとうの陰謀のことだろうと思います。
(わたしは人工芝運動というのは初めて知りました。)
とくに、天皇、皇室に関する陰謀論は目に余るものがあり、それを頭のいい人たちが信じているのが驚きです。
あなたはその情報をどこから得ましたか、だれから聞きましたか、そこには典拠が示されていましたか、その典拠は検証に耐え得るものですかと問うてみたい気がします。
なんでそんなデマを信じるかといえば、はじめから偏見や憎悪があるからです。
ヒロヒトファイルとかホイットニー文書とか取りざたされていますが、いくらそれ自体は本物でも、悪意や憎悪で目が曇っている人間の読解力がどういう解釈をするかは聞かなくても分かります。

山本太郎さんのすごいところはまったく偏見がないことです。
人への想像力があるところです。
街頭演説で、クソ左翼死ねという罵声を浴びていましたが、まだ左翼とか右翼とか言っているのかとこちらが恥ずかしくなります。
どこかで完全に思考が止まっているのですね。
その代表格が総理です。
総理がいくら帰れコールを浴びてもこたえないのは、ヤジっている人たちは「こういう人たち」つまり、総理の頭の中では極左であり、プロ市民であり、共産党であり朝日新聞だからなのです。
いったい、いままで何を見、何を学んできたのかと思います
<< すべての魂の解放のために。 子どものことを本気で考えている... >>