人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

すべての流れは人口削減に向かっている?

スルガ銀行の株主総会は大荒れでそこら中から怒号が飛び交っていました。
お金のことになると人は鬼になります。
父が急死したとき、どこで聞きつけたのかすぐに債権者が駆け付けましたが、普段知っていた顔が知らない顔に変わっていました。
一企業や個人経営者に対してはこれほど鬼になるのに、国にたいしてなぜ人は鬼にならないのでしょうか。
消費税や年金への不安は直接生活を脅かすのになぜもっと怒らないのでしょうか。

山本太郎さんの「政権をとったらすぐやります」8項目の中の消費税廃止、最低賃金1500円、奨学金をチャラにするという1~3については、それが実現するだけで世の中どれだけ明るくなるかわかりません。
時給が1500円になったら、どれだけたくさんの人が喜ぶことでしょう。
それを想像するだけでも気持ちが明るくなります。
それとも、企業は人の喜ぶことをするのが嫌なのでしょうか。
企業は何で成り立っているか考えてほしい。
労働者と消費者がいなくて企業が存在できるものかどうか。
政府との間にある距離感で人は諦めてしまうのかもしれませんが、怒りをぶつけるられるのは選挙しかありませんん。
選挙にいくことでしか世の中は変わらないのです。


c0243877_9431746.jpg


この中にはありませんが、わたしはぜひ公団住宅の家賃をゼロにしてほしいと思います。
50年以上も前に建てられて老朽化した公団でもまだ家賃を徴収しているのです。
だれも何も言わないからダラダラと続いているのです。
ゼロにできないのなら3000円くらいでいいのではありませんか。
そういう公団には、下流老人と言われている年金生活者が多く住んでいます。
こういうことはすぐにもできることではありませんか。
どうして人を楽にしてあげようという思いがないのでしょう。
それに、増加の一途をたどっている空き家はどうするのですか。

やっぱり、少子化は国策なのだと思います。
日本人絶滅計画のようなものがありそうです。
日本人でなくても,NWO(ワンワールド)にとって人口削減は最大の命題ではないのですか。
(ビル.ゲイツがうっかりワクチンで人口を減らせると口を滑らしたことがありました)

LGBTがクローズアップされ、国民の多くが保守的だと思われる台湾が合法化に踏み切りましたが、この流れは止まらないのでしょう。
しかし、これを人権問題だけで見るとまんまとかれらの思うツボになりそうです。
人口削減の一環かもしれないからです。
かれらは人口削減のためにあらゆる方法を編み出してきます。
戦争もままならないので、こういうところにも目をつけるのでしょう。


c0243877_9434252.jpg











×
by michi-no-yuri | 2019-06-27 09:44 | Comments(0)
<< 吉本のコンプライアンスでは総理... 必要なのは「熱きこころ」 >>