人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

歴史を簒奪(さんだつ)する者。

きのう総理は、天皇と皇太子に面会し、国内外の情勢と元号公表までの段取りを報告したという。
わたしには、臣下の礼を尽くしているところを国民に見せつけるためのパフォーマンスとしか思えませんでした。
4月1日の午前9時半に有識者懇談会で複数の原案を示して意見を集約するということですが、あくまでそれは形式であって、元号はもう決まっているのです。
「徽宗皇帝のブログ」さまが「元号は歴史的に終わった」と言わずにはいられない気持ちはわたしも同じです。
総理の要望を反映した元号、邪なこころが込められた元号は単なる漢字ではありません。
漢字も汚名や罪を背負うことになるのです。
元号の歴史は終わった、日本文化も終わったと言われることもわたしの言いたいことでした。

わたしはいまだに、日米合同委員会の会合の写真に、統一教会の人間が映り込んでいたことへの、こんなことがあるのだろうか、あっていいのだろうかという驚きと怒りが収まりません。
日本の総理である鳩山さんでさえその存在を知らなかった日米合同委員会に統一教会の人間が司会者として座り、そこで決まったことは日本憲法の上にあるということを、日本人は見過ごし不問に付してしまうのでしょうか。

楠木正行ゆかりの如意輪堂
c0243877_10331457.jpg


日本の政治を仕切っているのは統一とCIAと言っても間違いではないでしょう。
政治家はそれを知っているから何も言わない。
元号制定に統一が関わっていないはずがありません。
かれらはいまごろ、ついに、われわれは日本の歴史、文化を簒奪したとの達成感に快哉を叫んでいるかもしれません。

わたしは一世一元を廃止してほしいと思う。
総理が何らかの形で退いた後に、厄払い、世直しの意味を込めて新しい元号にしてほしいからです。
そのときは提灯行列をしてそれこそええじゃないかと言いながら喜びを爆発させたい。
(わたしは夢のようなことを言っている、、、?)
総理は23日から欧米への歴訪に出掛けます。
帰国する29日は、退位の前日で即位式の2日前です。
総理は、あえてそういう日を選んだのです。
フランス、イタリアなどに何に用があるのかと思っていたら、6月のG20を成功させるための根回しだそうです。
本心は、天皇への当てつけと夫婦での旅行でしょう。
憲法改正などで自分に逆らった天皇への恨みは根深いのです。
歴史、伝統があり、技術先進国であり、さらに近代国家と見なされている日本に独裁者が存在しているということに、わたしは最大級の驚ろきを持つのですが、そう思わない人もたくさんいて、きょうも独裁者はお元気なようです。


c0243877_10334087.jpg










×
by michi-no-yuri | 2019-03-30 10:37 | Comments(2)
Commented by ミルキー at 2019-03-31 05:26 x
天皇即位の日の5月1日は、統一教会創立記念日だそうですね。天皇即位に伴い、年号が変わるというのですが、なぜ、天皇即位が1月1日ではないのでしょうか。あるいは、4月1日ではなく、5月1日なのでしょうか。
また、イルミナティという秘密結社の創立も5月1日です。
Commented by ミルキー at 2019-03-31 05:34 x
新しい年号に「安」という文字がないことを祈っています。
いったい誰が年号を決めるのでしょうか。
質問攻めのコメントになってしまいました。
<< 動乱の時代の幕開け。 「独り」を怖れない子どもを育て... >>