ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

お天道さまが見ていることを知らない人間が悪の限りを尽くしている。

関係ないのかもしれませんが、ここ何年も不漁だったサンマ漁がことしは漁師も驚くような豊漁だったと知って、わたしは海底で異変でもあったのではないかと不吉な予感を持ちました。
というのも、関東大震災の前兆現象として、アユ、イナ、ウナギなどが入れ食い状態だったと読んだことがあるからです。
広範囲に山肌が崩れている映像を見て生理的に耐えられない気分になったのは、皮膚が剥がれて血が流れているような感覚に襲われたからかもしれません。
いたるところで国土が崩れ流れて原型を留めなくなったとしても、それは自然の力によるものだという「納得」があるのですが、震度2で泊原発の全電源が喪失したというニュースには震撼しました。
何を以って安全審査に合格したとしているのかと!
これでも原発推進を止めることはないでしょう。
ドイツは3.11を受け間髪入れずに原発0を決定しましたが、先ず、日本が世界に先駆けて宣言すべきことでした。
そんな気はさらさらなかったのです。

台風で京阪神、とくに泉州地方が壊滅的な被害を受けたということですが、テレビは関空のことばかりで被害の実態は置き去りにされています。
総理は6日の災害対策本部会議で、明7日にも関空の国内線を再開すると言いましたが、自分たちがいかに迅速に対応しているかというところを見せたいだけで、現場が混乱状態のなかで死にもの狂いで働いていることなど知ったことではないのです。


c0243877_1052171.jpg


いつも思うのは災害対策本部会議とは総理が紙を読み上げるだけの場なのですか。
ほんとなら喧々諤々の議論や質疑があってしかるべきだと思うのですがし~んとしてだれも何も言いません。
つまり、あまり関心もやる気もないということでしょう。
総理は台風の翌日どんな大事な用があったのか新潟に行きました。
一泊20万円のホテルに宿泊したそうです。
また、総裁選のために地方議員を頻繁に官邸や公邸に招いていましたが、わたしは公私混同にならないのかと思いましたがどこからも文句は出ませんでした。

多くの人が感じているように、天が怒っているのでしょう。
いつだったか、地震学者が雲と地震の因果関係を完全否定しましたが、この宇宙で関係しないものなど一つもありません。
人々のこころ、その意識状態も宇宙や気象と無関係ではありません。
お天道さまが見ているという感覚を持っていない総理初め上層部の人間がモラルハザードの限りを尽くしています。
お天道さまとは「良心」のことだと思いますが、つまり、かれらには良心がないということです。
天も畏れぬ人間に天罰が下らない道理はないのです。
国民も無関係ではありません。


c0243877_10521861.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-09-07 10:52 | Comments(2)
Commented by 空虚 at 2018-09-28 12:45 x
因果律は、まことにもって厳しいものですね。

安倍や周辺の悪しき集団には、あきれ果て抵抗しない

衆愚には絶望されるかもしれません・・・がしかし

貴殿のような方は、この人間世間に少なからずいるのです。

なんとしても、そのような方々と助け合い

諦めずに、美しい国を目指し継承させましょう。
Commented by michi-no-yuri at 2018-09-29 13:07
空虚さま

コメントありがとうございます。
因果律は厳しいというか法則ですから万に一つの狂いはないと思っています。
よく、悪い人でも罰も当たらず生を全うするではないかと言う人もいますが、この「現世」しか見ていないからそういう誤解が生じるのではないでしょうか。
「生」は永遠なのに。
わたしが信じられるのは因果律と輪廻転生だけです。
人を呪わば穴二つとか、人に為したことは必ず自分に返ってくるとかいつもそれを忘れないようにブログを書いています。
しかし、悪い人は罵倒してもいいというかそうすべきだと思います。
問題は、徳の高い人をそれと理解できずに誹謗中傷することです。
その見返りは恐ろしいものになると思っています。
<< 真剣にサバイバルを考えよう。人... これからも災害は続くのだろう。 >>