ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

プーチン大統領は総理(日本)を見限った。

チャンネル桜の水島総さんが、世界のトップと対等に話ができる総理は凄いというようなことを言うと、西尾幹二さんが言下に「バカにされているんだ」と吐き捨てましたが、水島さんは何を見ているのでしょうね。
まさに総理の思うド壺に嵌っています。
この夏休みにどこか外国へ行くのか知りませんが、来られる国にしたら迷惑な話です。
いままでいろんな遠くて縁の薄い国へ用もないのに押しかけていきましたが、ただ、外交をしている振りを国民に見せるのが目的だと言っても過言ではありません。
プーチン大統領とは20回以上会って信頼関係を築いたとネトウヨは言っていますが、バカも休み休み言ってほしい。
プーチンは当初日本に好意的でしたが、総理に会うたびにそのアメリカへのポチぶりと情も恥もない総理の人間性を見せつけられて、呆れ果てたのだと思います。
総理も嫌われたことが分かっているのですが、それでも平気なのは、ただプーチンと会ったという「絵」(事実)があればいいからです。


c0243877_10495921.jpg


元住民が北方領土に墓参に行った際に、ロシア側は同行した政府関係者とメディアの携帯を没収したということですが、これがプーチン大統領の答えです。
日露首脳会談では、北方領土の共同開発と墓参については主権を棚上げするということで進められてきたはずですが、ロシアは露骨に合意を無視したのです。
菅官房長官は抗議したということですが、政府関係者は何のために同行していたのですか。
なぜその場で拒否するなり抗議しなかったのでしょうか。
プーチン大統領にしたら、アメリカの属領が何を言っているの?という感じでしょうね。
ロシアはこれからますます中国の企業や北朝鮮の労働者を呼び込むでしょう。
総理は沈黙ですか。
それともトランプ大統領に泣きつきますか。
プーチン大統領は日米同盟がある限り領土は返さないと言っているのです。
それに対し、日本は北海道に米軍基地はつくらないという確約一つできません。
いま、ふと脳裏を過ったのが、出口王仁三郎の、軍隊が北の方角からきて日本を占領するという予言でした。
いままでまったく予想がつきませんでしたが、有り得ることのように思えてきました。
安部総理が続くかぎり、日本はそうなるかもしれません。


c0243877_10515581.jpg









×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-07-25 10:45 | Comments(0)
<< 国際世論を無視しだした安倍政権。 サイコパスの夫婦に日本は席捲された。 >>