ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

志らくさんは何が言いたいのでしょうか。

立川志らくさんの発言が問題になっていたので読んだのですが、何を言いたいのかサッパリわかりませんでした。
だれもお酒を飲んだことなど問題にしていません。
「なぜ自民党の人が呑気に酒を飲むような状況になってしまったのか」を究明、解明しなければと言っていますが、究明とか解明とかそんな難しいことでしょうか。
何を言っているのかと思います。
「ナニをしてやがる、バカヤローが」と言うのが落語家だと思うのですが、談志さんの高弟?だから人とは違う学のあるところを見せなければとか思ったのでしょうか。
気象庁が会見を開いて、かって経験をしたことがないような雨に警戒するようにと警告を発し、すでに被害も出始めてていた時点で宴会に興じていたことが問題なのです。
それにどんな究明や解明が必要ですか。
バカも休み休み言ってほしい。
志らくさんは、官邸や総理の危機管理を問うていることを揚げ足取りだと言うのでしょうか。
有本香さんも同じことを言っています。
こんな大事なときに政権批判をしている場合かと。
こんな大事な時にあなたの支持、擁護する総理が何をしていたかが問題なのです。


c0243877_11384766.jpg


「阿修羅」にこんなコメントがありました。
「私も安倍総理には不満や怒りや危機感を感じている一人ではありますが、『安倍憎し』が先にきて、何でもかんでも安倍総理のやったことをけなすのはおかしくありませんか。」
わたしはこういう意見が大の苦手です。
ご本人は、中庸で是々非々で公正な見方をしていると思っているのでしょうが、もし、ほんとうに安倍総理に危機感を覚えているのならこういう書き方はしません。
危機感がホンモノならこういう書き方にはなりません。
「安倍憎し」が先に来てとは意味不明です。
白とも黒ともつかない人間を憎んだりしません。
個人的には何の関係もない人間ですが、憎むには憎むだけの理由があります。
なんでもかんでもけなすと言いますが、では総理のしたことで一つでも日本や国民のためになったことがありますか。
あったら教えてください。
再度言いますが、あなたの危機感がホンモのならこういう書き方にはならない。


c0243877_1139086.jpg








×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-07-16 11:40 | Comments(0)
<< みんな狂っていく。 「見捨てたりしないから」の言葉に涙。 >>