ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

オウム報道は後で存分にやればいい。今やるべきことではない。

きのう、マクロン大統領からお見舞いの電話があったとき、総理は「深刻な状況のなか、陣頭指揮を執る必要がある」と言って理解を求めたということです。
大統領は、警報の出ているときに宴会で盛り上がっていたことなど、駐日大使からの報告を受けるまでもなくニュースで知っていたことでしょう。
ところで、あの写真をニュースで流しているのは毎日放送だけなのでしょうか。
他の局もジャンジャン流してほしい。
恥を知らない総理にはどうせこたえないでしょが、国民が知る必要があります。
国民が真から怒るために。
竹下さん、小野寺さん、岸田さんなどは見苦しい言い訳をしていますが、総理はまだなにも認めていません。
上川さんも沈黙です。
岡山の視察では、初動の遅れを質問した人に、ヘラヘラしながら「しっかり対応している」と答えています。
きっと、宴会のさなかでも随時報告を受け、その都度的確な指示を出していたというのでしょうね。
ためしに、死刑執行はいつ知りましたかと質問してみてほしい。
ニュースで知りましたと言うのかもw
わたしは、これは内閣総辞職にあたる不祥事だと思っています。
こんな非常時に総辞職したら混乱すると思うかもしれませんが、大丈夫、だれがなっても安倍政権よりはましです。


c0243877_1052967.jpg


いちど、忖度で成り立っている社会から忖度を排除する必要があるとは思いませんか。
革命的な改革(小泉進次郎の改革とは真逆の)が必要だと思いませんか。
安倍に代わる者がいないとは、冗談ですか。
菅野完さんのようにチンパンジ―の方がましとは言いませんが、
国が危機になると国民のなかから、いくらでも人材が湧き出てくるのです。
阿羅漢もでてくるのです。
日本は伊達に歴史や文化を刻んできたわけではないのです。
(というのは、わたしの涙ぐましいまでの日本への希望であり信頼です。)
新聞はいずれその役目を終えるのでしょうが、(若者をはじめ新聞を取るような経済的余裕がありません)その前に新聞人のプライドと意気を示して有終の美を飾ってはどうでしょう。
まだ忖度しますか。
これほどの人でなしに。
かって経験したこともないような雨が降り、被害も出ていたとき、総理が宴会でどんな顔をしていたか、あのだらしない、ヘラヘラした顔を全国民に見てほしい。
オウム報道は後で存分にやればいい。
今すべきことではないでしょう。


c0243877_106373.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-07-12 10:10 | Comments(0)
<< 宗教なんかいらない。 国を当てにしていると命はない。 >>