ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

四日 その一  籠池さんは待っている。

籠池さんはまだ家族との面会が叶わないのでしょうか。
先般、野党の議員が2回に分けて籠池さんと面会しました。
最初15分と伝えられていた面会時間はその場で大幅に延長されたということです。
これは拘置所所長の権限というか裁量でできたことなのでしょうか。
しかし、所長には家族との面会を許可する権限まではないと?
許可するしないの判断は裁判所だとしたら、裁判所は何を根拠に許さないのかとその説明を求めるべきではありませんか。
議員の一人が「籠池さんは早く出たいと言っていました」と、なんかどこまでも他人事のように言っていましたが、面会にまで行ってなぜ早く出してあげたい、せめて家族との面会ができるように働きかけたいとは思わなかったのでしょうか。
昭恵さんが言ったことの信憑性だけを聞きたかったということですか。

野党はモリカケ一つに絞つて追及すべきなのです。
セクハラ次官やTOKIOの謝罪なんか、報道するとしたら1分もあれば十分です。
Metooが本気なら、詩織さんの件を国会で追及するのが本筋なのですから。
それができないのなら次官のセクハラなんか放っておきなさい。
報道する価値すらありません。
結局、叩きやすいところを叩いているだけなのです。
籠池さんは、野党議員が面会に来てくれたから、自分の身にもなんらかの動きがあるかもしれないとそれに一縷の望みを託して日々を過ごしているのではないでしょうか。
罪なことをしたものですね。


c0243877_101526.jpg









×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-05-04 10:13 | Comments(1)
Commented by 能勢の赤ひげ at 2018-05-06 23:23 x
 籠池 ご夫妻の拘留 

  長いですね  可笑しいですよね

  本来 A 夫妻が入っているのが 当然のはず

  この 世の中の不公平さ !!!

  森友に許認可を与えた 大阪維新の連中
  りそなからの融資にむらがった 大阪維新

    絶対に 君たちのことは 忘れないぞ
<< 四日 その二  日本にコッチェ... 社会的制裁に感じる恐怖。 >>