ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

社会的制裁に感じる恐怖。

TOKIOの謝罪会見を見るともなしに見ていてなんか怖いなと思いました。
山口達也さんが報道陣に囲まれて公開裁判のようになっているのを見たときも怖いと思いましたが、それ以上でした。
そこまで深刻にしないと世間は許さないのでしょうか。
それとも、これくらいしたら世間も文句はないだろうという計算でもあるのでしょうか。
かれらはそれほど人格を求められる存在なのでしょうか。
聖人君子のような存在でなければならないのでしょうか。
世間は誤解しているようですが、才能と人格は関係ありません。
たとえば、あのような美しい曲を作る作曲家、あのような美しい詩を書く詩人は、きっと高潔で清潔な人間に違いないと思うのは完全な誤解です。

話が逸れましたが、わたしが感じた怖さとは、喫煙やセクハラ撲滅にも言えることですが、行き過ぎた社会的制裁です。
それがいつも言うように警察国家、全体主義を醸成し助長するということです。
TOKIO自身があのような深刻で重苦しい謝罪会見をすることが全体主義を助長するものだとは夢にも思わないでしょうが、別の視点から見れば、前川さんが言うようにファシズムの入口にある今の空気があのような謝罪を要求したということかもしれません。
社会的制裁は権力者によって権力維持、権力強化に利用されます。
権力者を喜ばしてどうするのですか。
喫煙やセクハラを叩いている人はそんなことも分からないで気楽なものだと思います。
わたしにとって社会的制裁のエスカレートは恐怖でしかありません。


c0243877_10213614.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-05-03 10:22 | Comments(2)
Commented by Akahige1211 at 2018-05-03 11:42
谷間の百合さま

  おはようございます

 時の政府が 自分の悪行を少しでも隠し 時間稼ぎのため
  にやっている   目晦まし  の一つと考えています

 もう一人の 山口の強姦事件が  逮捕直前  A の
  鶴の一声で 逮捕されなかった

   まったく 不公平ですね

 一連の貴乃花事件も  目晦ましでしょう
  誰かに マインドコントロールされたようなものが  どうして 相撲界を浄化できるのか  と憤りをもってみていましたが   
    天網恢恢疎にしてもらさず
 投げたブーメランが貴乃花自身にもどってきましたね

 また  時の政府が 自分の人気取りで
 国民栄誉賞 ほか  --賞を乱発  その結果
なんとも 意味のない セクハラ事件があぶりだされました

 国民栄誉賞??  もう特別の方なのでしょう
  ハラスメントをうける そのことについて語る
  そんなことにまきこまれる それ自体が 雲の上の人には  
   あってはならないことだと感じています

 書き出したら  いくつも腹立たしいことは ありますが

   我々国民が  常に 権力の横暴さ 残酷さを意識し   行動することが 大切でしょうね 

Commented by michi-no-yuri at 2018-05-04 10:59
Akahigeさま
コメントありがとうございます。
何しに行ったのか分からない中東歴訪から総理が帰ってきました。
その留守の間中、柳瀬元秘書官は加計の関係者には会ったことにする方向で調整中wだというニュースが流れました。
実は、わたしは証人喚問には疑問を持っています。
あれだけ佐川、佐川と騒いでいたのに、終わればもう何もなかったような、禊が済んだような空気になっています。
官邸はそれを狙っているのかもしれないと。
籠池さんの証人喚問も終わればそれっきり、なんの検証もされませんでしたから。
証人喚問に時間やエネルギーを割くのは意味がないように思います。
<< 四日 その一  籠池さんは待っ... サムライは比国と韓国にいました。 >>