ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

官邸はすべてを握っている。

大阪拘置所に服役していた元受刑者の口から、初めて籠池さんの獄中生活の断片が洩れてきました。
一時痛風の症状が出て車椅子の移動となり、通常は一人なのに3人の刑務官が付き添っていたこと、その受刑者が食器を下げに行くと最初は「ごちそうさまでした」と言っていたのに、その内言わなくなったという2点です。

山本太郎さんは国会で、拘留が長引いていること、家族の接見が禁止されているのはまさか口封じということではないでしょうねと言いましたが、そういう質問の仕方ではなく、こういう状況を総理はどう思っているのかと、総理から言質を引き出してほしかったと思いました。
枝野さんも籠池さんを取り上げましたが、そのあとがありません。
佐川長官、昭恵さんについても何一つ結果を出していません。
いつまで同じことを繰り返すのでしょう。
なぜ国会を止めるなり、国会の外へ出て国民に直接訴えるなりしないのでしょう。

おそらく、籠池さん夫婦のことは毎日官邸に報告が上がっているはずです。
官邸は、籠池さんが外へ出ても一切何も喋らないと誓えば、すぐにも出してやるのにと思っているのではないでしょうか。


c0243877_1532304.jpg


それにしても、なぜ総理は面識もない籠池さんを急にしつこい人間だと言ったのでしょう。
それまでは教育方針に共感していたのに、なぜ急変したのでしょう。
「まずい」ことに気が付いたのからではないのですか。
昭恵さんが言ったという、自分も真実が知りたいというのは本心かもしれません。
良かれと思ってしてきたことが、なぜこういうことになったのかが理解できない程度の人なのではないでしょうか。
ほんとうに真実が知りたければ、当事者である夫に訊くことです。

総理が山口敬之の仲人をしていたことが「笑っていいとも」の動画でもばれていますが、わたしはそれとは別のところで総理が言ったことに注目しました。
小泉元総理が電話出演したとき、タモリさんに官邸に来ませんかと誘いタモリさんが「いいとも」と言ったものの行かなかったというエピソードを総理は話したのですが、そのときこう言ったのです。
こういうこともみんな官邸に記録として残っているのですよと。
それなのに、今冶の市職員や加計学園の関係者が官邸を訪ねた記録はないのだそうです。


c0243877_153259100.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2018-02-22 11:11 | Comments(0)
<< アメリカは日本に遠慮しなくなり... その恐ろしさを国民はまだ知らない。 >>