人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

愛国より権力が魅力だった?

高村副総理はあの人(籠池園長)は嘘つきだと言い、二階幹事長があの人が立派な人でないことが分かったと言ったことから見えてきたのは、籠池さんを表に出して立派でない嘘つきな人間だということを国民に見せて幕引きしようとしていたことです。
その思惑は外れましたが、それでもそう言わざるを得ないところに官邸の焦りが見てとれます。
それにしても、お二人は自分は嘘もつかない立派な人間だとでも思っているのでしょうか。
この事件で嫌というほど思い知らされたのが、国民は納税や交通ルールはじめ、実に様々な規則、規定に縛られて逃げることは出来ないのに、上は権力を悪用して無法、脱法を平気で行い、日本という国を食い散らかしていたことです。
総理夫人までもが権力者になっていたのです。

なぜ、総理夫妻は寄付を隠す必要があったのかが不思議なのです。
昭恵さんが言った、ここで愛国心の土台ができても公立へいけば揺らいでしまうという憂慮に共感する人たちの思いが、瑞穂の国小学院作りへと結晶したのではありませんか。
籠池さんは、この小学院は「みんなのご意志で、、」できたと言いましたが、その「みんな」はどこへ行ってしまったのですか。
塚本幼稚園の教育方針を賞賛し、教育勅語を唱和する園児に感動した保守の偉い先生方はどこへ行ってしまったのですか。
一回の講演料が百万を超えると言われている桜井よし子さんはどれくらいの寄付をされたのでしょう。
ケーキ屋さんで、ここの美味しいプリンを買いに来たのだと、100万くらい入った財布の中を見せていた籠池さんより100倍は下品な竹田恒泰さんは、強請されたようで不愉快だったから寄付をしなかったと言っていました。
みんな、愛国小学校に賛同しその完成を待っていたはずなのに、全部籠池さんに丸投げして、汗をかく人もお金を出す人もいなかったということのようです。
この事件でもっともダメージを受けたのは「日本会議」だと思います。
「日本会議」はなぜ沈黙しているのでしょう。
塚本幼稚園で講演した保守の偉い先生方はどうされました?

みんなが逃げ、沈黙しているのは、総理が籠池さんを切り関与を否定したからです。
しかし、ほんとうに関与していないのであれば、総理はいまもあの園の教育を絶賛し、教育勅語の何が悪い?とドヤ顔で言っているところです。
みんな愛国より、総理の権力に吸い寄せられていただけ?


c0243877_11112685.jpg











×
by michi-no-yuri | 2017-03-25 11:12 | Comments(0)
<< 百のお説教より、一つのお手本。 二十四日 そお二  総理、いま... >>