ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

トランプは戦争しない。

なぜ多くの人がクリントンが勝利すると思ったのかがわたしには驚きでした。
ヒラリーが何をしたか、ウイキリークスやスノーデンが暴いていたことを、メディアの人間は信じなかったのか、あるいは見ない聞かないことにしていたのかとその洗脳状態ぶりに驚いたのです。
反トランプデモも嘘くさく、暴動化させたい人間がいるのでしょうが、そううまくいくとも思えません。
やはり、時の勢いには勝てないということです。
また、レディ.ガガが大袈裟に落胆してみせていますが、根拠なく言うのですが、(マドンナもそうでしょうが)ユダヤに育てられ売り出された人間だからだろうと思います。
トランプは保護主義に走るとか、こういうときだけ「自由」を持ち出して批判する人がいますが、一度fだって自由について考えたことがない人間は黙っていてほしい。
第一自国民を保護する(守る)ことに何の不都合がありますか。
むしろ、グローバリズムと称して自国民をないがしろにしてきたつけがトランプの勝利につながったのではありませんか。
メキシコからの不法移民やイスラム教徒の排除など、だれも言えなかったことを言ったことに共感した人が、隠れトランプの支持者だったのではないでしょうか。

総理は移民には反対だが、労働者には来てもらうと言っています。
どう違うのでしょう。
労働者を入れるのは経済界からの強い要請だと思いますが、つまり、非正規よりも低い賃金で働かせるのが目的でしょう。
国民への悪意しかないような人間が日本のかじ取りをしているのです。


c0243877_9294566.jpg


マスコミはトランプの暴言や女性蔑視をしつこく言いますが、慎太郎や橋下徹の暴言は面白がって許してきたではありませんか。
女性蔑視発言なるものも私的な会話のなかで本当のことを言ったまでで、女性であること、障碍者であることを否定するような発言をした慎太郎とは次元を異にします。

わたしがトランプを支持する理由は、戦争はしないだろうということに尽きます。
かれのバックにはペンタゴンがついているそうです。
軍人はもっとも戦争を嫌がると言われていますから、そういうことからもトランプを支持できるのです。
戦争をしたがるのは、軍産複合体とそれに連なる政治家です。
自分が戦争に行くことがない人間たちです。
ヒラリー.クリントンはそういう人々に支えられていたのです。

自衛隊も最後まで戦争に反対する勢力であってほしいのに、隊員のいのちを預かる者が何を勘違いして集団的自衛権を容認したのか。
総理にくっついていい気になっている河野統合幕僚長がわたしはニクい。


c0243877_9332536.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2016-11-12 09:36 | Comments(0)
<< 電鉄のストライキが懐かしい。 こころあらば伝えてよ。 >>