ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

あの人はほんとうに「悪い人」

きのうの「ブラタモリ」にはちょっとコーフンしました。
一行が、いまはビルになっているかってのわが家の前に立ち止まったからです。
そのあと、前方30メートル余りのところにある公園に行き、公園の端にある八軒家浜へ続く長い石段へと向かいました。
八軒家浜は三十石船の船着場です。
父は上町台地に住んでいることをよく自慢していましたが、初めて知ったのが、台地は細い半島のようになっていて、当然周りは海だったということです。
わが家はほぼ半島の先端にあり、なおかつ台地の「へり」に建っていました。
裏通りの家は、わが家の裏庭からズドンと落ちたところにありました。
家の前に出て、よく西の大阪湾の方を向いて天下一と言われる夕焼けを眺めたものでした。
(いつか、石段と夕焼けの写真を撮りに行こう。)


c0243877_1033531.jpg


天木さんも取り上げておられましたが、産経の「各国首脳が相次いで日本詣でをする」という記事にはわたしも呆れていました。
(産経は後世の物笑いになる。)
こう書かれています。

「安倍詣での様相を呈する海外首脳の来日ラッシュ。安倍首相の存在感が国際的に高まっているのは、来年の退任が迫るオバマ大統領や、支持率を落としているメルケル独首相ら首脳国リーダーの求心力低下が背景にある。外務省は、安部首相と関係をふかめたいと考えている海外首脳は多い、と指摘する。」

天木さんによると、そのほとんどは日本が経費負担で招待しているに違いない、その一方で、用もないのに外遊と称してあらゆる国へ押しかけている ということらしい。
わたしも分かっていました。
きっと援助をちらつかせているのだろうと。
総理の権力維持と見栄のために、国民の税金が湯水のごとく海外へ流出していくのです。
中国包囲網なんて寝言をまだ言うのですか。
日本一国で包囲なんかできませんw

上西小百合さんのツイッターのリプライに
「アホを自覚しろ。腐れ外道バイ菌変態どぶねずみ女」というのがあり、よくこれほどの罵倒語を思いつくものだと感心しました。
(中高生のいじめにもこういう言葉が飛び交っているのでしょうか。)
わたしも、総理にあらん限りの悪罵を込めたくて、そういう言葉はないものかといろいろ考えましたが、何も出てきませんでした。
そういうとき、巨泉さんが言われた「あの人、ほんとうに悪い人だな」という言葉がいちばんしっくりきたのです。


c0243877_1042375.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2016-11-06 10:08 | Comments(0)
<< 安倍一強などと言っていると、日... 不思議の国「ニッポン」 >>