ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

人間の顔が見えない。

寝苦しくてまんじりともせずに朝を迎えたのですが、BBC放送がフクシマの汚染水の漏洩を深刻な問題として伝えたという5時代のニュースではっきり目が覚めました。
汚染水が漏れ出ていることは大分前から分かっていました。
安倍総理が福島で、「今年から海水浴ができるようになったんですよ」と薄っぺらなドヤ顔で言っていたとき、すでにそのことは懸念されていたのではありませんか。
わたしはそのときの総理の顔を思い出すとどうしようもない憤怒に駆られます。

総理が福島を訪ねると、必ず特命担当大臣の森まさこさんが腰巾着のように嬉々としてついて回っていますが、高市さんが、福島原発で死者は一人もでていないと言ったときに涙の抗議をしていたのは、福島向けのパフォーマンスだったのですか。
いわき市出身の森さんは、ほんとうにいわきで海水浴ができると思っていたのですか。
わたしは、それを聞いたときびっくりしたのですが、森さんは驚かなかったのですか。
森さん、あんな人間の腰巾着をしてないで、会津の女の意気と意地をみせなさいよ。
そうでないと、土地を失うだけでなく会津魂も失うことになりますが、それでもいいのですか。

安倍総理は福島は東電の問題だとでも思っているのでしょうか。
海外のメディアが動き出したのを知ってか知らずか、総理はゴルフ三昧でした。
しかも、ゴルフをする総理の頭を占めていたのは、オバマ大統領との会談を実現することであって福島のことではありませんでした。
そのために、キッシンジャーの茶坊主である日枝会長と密談を重ねていたのです。(多分)

生まれつき痛覚がない先天性無痛症という病気がありますが、総理はじめ日本人の多くは精神的無痛、乃至は不感症になってしまっているのではないでしょうか。
福島が大変なことになっているのに、日本人はなにごともないかのように生活をしています。
オリンピック誘致に原発の売り込みと、気は確か?というレベルです。

ときどき、先般亡くなられた吉田所長のことを思います。
東電のロボット人間の中にあって、吉田さんだけが人間でした。
吉田さんの声だけが人間の声に聞こえました。
ほんとうに、あなたたち人間なの?と思うくらい、人間の顔が見えないのです。



通りすがりの町で
c0243877_12485681.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2013-08-22 12:31 | Comments(0)
<< これでも日本が独立国だというこ... 無題。 >>