人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

小沢さんに勝算あり。

小沢さんの意気軒昂がうれしい。
「勝算われにあり」という顔がうれしい。

奥様の偽手紙が逆効果となって、小沢さんの怒りに火がついたのかもしれません。
なかには、小沢さんなり、奥様なりが一言否定されればいいのにと思っている人もいるようですが、それはゼッタイ駄目なのです。
ゴキブリは、それを餌にして、さらに際限なく増殖していくからです。
小沢さんはよく分かっておられるのでしょう。
いま、出て行って釈明すれば、これまで耐えに耐えてこられたことが、一瞬にして水泡に帰すのです。
その忍辱の精神は並大抵のものではありません。
とても常人に真似のできることではありません。

毎日毎日、小沢さんの顔を見ない日はありません。悪意の言葉を聞かない日はありません。
もっともっと、言えばいい。
もっともっと、叩けばいい。

愚かな人たちです。
それが計り知れない宣伝効果を齎していることが分からないとは。
小沢さんは一円のお金も使わず、自分の身を犠牲にして絶大な宣伝効果を上げておられるのです。

日本人が判官贔屓だということを忘れていませんか。
だから、もっともっと悪口を言って叩いてください。手を緩めてはいけませんよ。

党に残った人、脱落した人、残念ながら落選確実です。
ここにきて、なお党に齧り付くのは、何も見えていないからです。
国民の声が聞こえていないからです。
小沢さんが、勝算ありと自信を持たれているのは、国民の声が絶えず聞こえているからにほかなりません。

しかし、小沢さんが自信を深められると、それに比例して心配が増します。
敵は、次に、どんな手を打ってくるのでしょうか、、、










×
by michi-no-yuri | 2012-07-05 10:37 | Comments(0)
<< 橋下市長は疲労困憊しているよう... はじめて「天声人語」を読みました。 >>