人気ブログランキング |
ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

日本を少子化にした犯人。

武漢ではまだ千人単位で感染者が増えているとはいえ勢いは落ちてきたようです。
そういうときに、希望する日本人全員を、これから感染拡大へ向かうだろう日本に帰国させるのが正しい判断なのかどうかは未知数です。
なによりも、日本政府のしていることは後手というより、何をしているのかがまったく見えてきません。
中國は一千万都市の武漢を完全に封鎖しましたが、日本では考えられないことです。
中國を一党独裁だと言うのは簡単ですが、民主主義で15億の人間を統治するのは至難のことです。
資本主義と共産主義、グローバリズムと独裁が混然一体となっているのが中國です。
資本主義もグローバリズムも生きていくための方便ということかもしれません。
中國からパソコンの部品が入ってこなくて困っていると言っていた人がいましたが、とっくに日本と中国は一つの経済圏になっているのです。
経済が一体となっている中国と、それでも戦争を考えているのが、何も分かっていない総理とその支持者です。
コロナウイルスも含めて、これがグローバリズムです。

WHOの言うことが二転三転し混乱しています。
先日はIMFが、日本は2030年までに消費税を15%に上げよと言ってきて、わたしはモーレツに腹が立ちましたが、これまでIMFの提言を受け入れて経済が良くなった国があったのでしょうか。
マレーシアは提言に従いませんでしたが、結果はもう出ているのでしょうか。
経済界はラガルド前専務理事の話を有難がって聞いていましたから、また受け入れるのかと思うと呻きたくなります。


日本を少子化にした犯人。_c0243877_9492844.jpg


わたしはWHOもIMFもまったく信じません。
ロスチャイルドかイルミナティが作って後ろで操っていると思っています。
しかし、多くの人には国連信仰があり、そのせいで真の陰謀は隠されています。
わたしが否定するのはデマであって陰謀ではありません。
しかし、世界は、国家レベルから個人レベルまでデマと陰謀がごちゃまぜになって流布しています。
「かれら」がもっとも熱心に取り組んでいるのが人口の削減です。
しかし、もう大規模な戦争ができる時代ではないと分かったからか、別の方法をいろいろ考えたようです。
「かれら」はその方法の一つで日本の少子化に成功しました。
つまり、「かれら」は日本に経済への提言を受け入れさせることで少子化に導いたということです。
だから、日本政府は、決して少子化に対応した政策はとりません。
IMFには逆らえないのです。
デマも陰謀も、ためにするもの、邪な意図で作られ流布されるのは同じでも、根も葉もないのがデマであるのに比し、陰謀は遠大で緻密な計画にもとずいて為されています。
デマを否定するあまり陰謀まで否定するのは危険です。
わたしは、一つの目安として、論理性があるかどうかでその違いを見分けていますが、それが正しい方法かどうかは分かりません。
デマは意図しなくても、誤解や誤読などあらゆるところから派生します。
見分けるのは時間がかかりますが、その知的営為を放棄しては国が壊れてしまいます。


日本を少子化にした犯人。_c0243877_942481.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-17 09:50 | Comments(0)

総理は無能無策をさらけ出しています。

大人用の遺体袋に幼い子どもが3人納められる映像がありました。
子どもはコロナウイルスには感染しないようなことを聞いていたのでショックでした。
3人を一緒にしたことで非難する人もいるようですが、わたしはそうは思えませんでした。
大きな袋に子どもを一人の方が悲しいと思いました。
その作業をする人たちは決してぞんざいには扱っていませんでした。
作業する男性の一人は、ずり上がった子どもの上着の裾を直していました。
最初に置かれていた子どもは6歳くらいだったでしょうか。
腕も足も真っすぐに伸ばしてお人形のようでした。
他の二人は4歳か5歳のように見えました。
中國はほとんどが一人っ子でしょうから、この子たちは両親から過剰なまでの愛を注がれていたことでしょう。
その両親はすでに死んでいたのでしょうか。
コロナウイルスに感染して死んだ人間は肉親とは会えません。
親も子も、お互い看取ることも看取られることもなく、何も知らないで永遠に別れていったことになります。
こんな悲しいことがあるでしょうか。
戦争や災害や伝染病などの非常時には、このような不条理な悲しいことがたくさん起きます。


総理は無能無策をさらけ出しています。_c0243877_10313727.jpg


災害も疫病も人工的に起こされるということが言われますが、だれもそれを証明することはできませんしなによりも未然に防ぐことはできません。
しかし、戦争は違います。
先帝が、平成が戦争のない時代として終わろうとしていることにこころから安堵していると言われたとき、わたしは2度の未曽有な災害があったのにと思ったのですが、すぐに言われた意味が分かったように思いました。
おそらく災害は防ぎようがないが戦争は防ぐことができるし、そうしなければならないということを言われたのだと。
コロナウイルスでは、日本政府は初期の対応を誤りました。
この非常時に「桜を見る会」をやっている場合かと言う人がいますが、そう言う人は安倍政権が非常時に即した行動をとっていると思うのでしょうか。
早期の対応、とくに検査体制に不備があったことはいずれ厳しく問われることになるのではないでしょうか。
総理は何かというと悪夢のような民主党時代と言いますが、原発事故の対応では、突然のことでいろいろ批判はあるものの、当然ですが緊張感、緊迫感だけはありました。
枝野官房長官は対応に追われました。
寝ていないのではないかと心配する声も上がるほどでした。
菅総理の顔にも悲壮感が漂っていました。
いま総理や官房長官からそれを感じることはありません。
まだ軽く見ているのでしょうか。
それともパニックを恐れて隠蔽に走っているのでしょうか。
しかし、今回は目に見えない放射能ではなく、感染者も広範囲にわたっています。
隠し通すことは不可能ではないでしょうか。


総理は無能無策をさらけ出しています。_c0243877_1121844.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-15 10:30 | Comments(0)

総理は忙しいと言うのですが何をしているのでしょう。

武漢とはまったく縁のないところから感染者が出てきているのですが、まだ表に出てこない感染者がどれくらいいるのかと不安になります。
ふと頭に浮かんだのが、阪神淡路大震災の時、テレビが最初流し続けていたのが、男性一人がタンスの下敷きになって亡くなったというニュースでした。
それが最終的には6400人を超える死者になりました。
もしかしたら今がそんな状態かもしれないとと思ってぞっとしました。

総理は野党の追及に、自分はウイルス対策に忙しいのだと言っていましたが、そんな人間がニヤ付きながら野次を飛ばしているのです。
辻元さんが言ったことは罵詈雑言のたぐいではありません。
鯛は頭から腐り、その腐った頭が総理だというのは事実です。
いつだったかも「桜を見る会」で事務所との連絡を問われて、自分は総理大臣として日々の職務や外交に忙しいのだと開き直りましたが、日々の職務はしてもらわない方が国のためです。
外交にいたっては、何もしていないに等しく、また何もしないことが国益です。
総理の野次について、伊吹文明さんが「その程度の人に」総理ともあろう人間がムキになるなというようなことを言いましたが、辻元さんはどの程度の人間なのですか...
総理の野次に輪をかけた問題発言だと思います。
自民党議員の中には、総理がそうですが、野党、特に共産党への偏見、軽侮を変わらずに持ち続けている人がいます。
総理は、今も共産党の暴力革命の方針に変わりはないと言いましたが、ほんとうにいつの時代を生きているのでしょうか。
しかも、それを言う本人は権力と言う暴力を使ってやりたい放題です。
自分を守るためには権力基盤を盤石にしておかねばと、警察、検察、マスコミをほぼ掌握しました。


総理は忙しいと言うのですが何をしているのでしょう。_c0243877_9471432.jpg


総理は中国在住の日本人を帰国させようとしています。
かっては、日本企業の中国からの撤退を促す発言もしていました。
真意が何かは言うまでもないでしょう。
その一方で習主席のご機嫌を取ることも忘れません。
どうやら、自分の本音と経団連の指示の板挟みになっているようです。
自分の本音でもありますが、それ以上にトリマキにいる強烈な反中国派に頭が上がらないのではないでしょうか。
そのトリマキは、中國のこととなるとウイルス対策も一党独裁だの、情報統制だの人権無視だのと好き勝手言っていますが、それは全部総理のやっていることだということをかれらに分からせることはできません。
ウイルス対策に忙殺されているという総理は、どうでもいい会合には必ず顔をだし、毎晩のようにグルメ三昧です。
家庭の味が恋しくならないのでしょうか。
それとも、家庭の味がもともとないのでしょうか。
多分、ほとんどの独裁者がそうであるように、いつもだれかに会っていないと不安なのです。

槇原敬之さんが逮捕されました。
おととしの不法所持の件での逮捕だそうですが、この時期になんで江戸の仇を長崎で討つような不自然なことをするのでしょうか。
これでは意図的でないと言う方が無理です。

受け入れてくれる港がなくて漂流状態だったクルーズ船「ウエステルダム」が漸くカンボジアに接岸を許されました。
いつだったか、わたしは売国奴への罪として老朽して引退した客船にのせて沖へ押し出し二度と上陸できないようにしてはどうかと書いたことがありましたが、土を踏めないことがどんなに辛いことかが、今回のことで少しは分かったのではないでしょうか。


総理は忙しいと言うのですが何をしているのでしょう。_c0243877_9474382.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-14 09:55 | Comments(0)

松たか子さんは残念でした。

折角の大舞台だったのに残念でした。
といって、わたしにはアカデミー賞授賞式で歌手の一人としてアナ雪を歌うことがどれほど栄誉なことなのかはよく分かっていません。
国内では、素晴らしいかったとか日本の誇りだとか絶賛の声が上がっていましたが、わたしは正直ピンときませんでした。
よくなかったのは、着物、着付け、ヘアースタイルすべてです。
着物は袖も短く柄も地味でした。
あれでは良家の奥様か老舗旅館の貫禄が付いてきた若女将のようです。
高価な総絞りの着物だったということですが、外国人にその値打ちは分かりません。
いくら高価でも大島紬を正式な場に着ていけないのと同じで、あの着物は場違いに見えました。
「蝶々夫人」を知っている外国人も少ないでしょうが、芸妓さん、舞妓さんを見ようと京都花見小路にはたくさんの観光客が押しかけます。
松たか子さんには、日本髪で、着物の褄(つま)を手でつまみながら出てきてほしかったと思いました。
艶やかな芸者姿を想像し、日本は千載一遇の機会をみすみす逃したことを残念に思いました。
それだったら人々の目をくぎ付けにしたことは間違いありません。
万雷の拍手が起きたことでしょう。
しかし、このことでわたしが感じたのはそのことばかりではありませんでした。
日本すばらしいとか日本の誇りだと言っていることがわたしには自信のなさからくる悲鳴のように聞こえました。
そこに衰退と同時に間違った方向へ向かおうとしている日本を感じて悲しくいたたまれない思いがしました。


松たか子さんは残念でした。_c0243877_940151.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-13 09:43 | Comments(0)

月見草として生きるということ。

野村監督が亡くなりました。(やはり、監督という呼称がいちばんいい)
わたしは思い入れが深くて、訃報を知ったからとあらてめて思うこともありません。
あれほど会いたかった沙知代さんのところに行けてよかったですねと、ファンの一人としてはそれを見届けてほっとしたような気持ちでいます。
特筆すべきは、嘘のない人だったということ。
王さんばっかりオール.ジャパンの監督に選ばれるとぼやいていた野村さんが印象に残っていますが、無理ですよ。
お世辞も言えず、忖度もできず、人と合わせることもできないような人間には無理ですよ。
王さんは、国や皇室の行事に、スポーツ界を超えて代表的日本人か人格者の枠で選ばれるまでになっていますが、ああ見えて世渡りは上手なのだと思います。
選ばれたり出世する人はほとんどみんなそうなのですから、野村さんには無理ですよ。
所詮は「月見草」なのです。
お世辞も言えず、忖度もできず、人に合わせることもせず、といって逆らったり、自己主張することもなく野村さんんはいつも自分自身であったということが言えないでしょうか。
人間は一人では生きていけないという真実は別にして、野村さんはやはり一人で生きたのだと思います。
野村さんは鈍感が「悪」だと言いました。
自分が嘘をついていることも分からない悪の権化のような鈍感な人間が日本の総理大臣です。


月見草として生きるということ。_c0243877_7122885.jpg


きのう、NHKでカズオ.イシグロさん原作の「浮世の画家」というドラマをやっていました。
バタバタしていて落ち着いて見られなかったのですが、最初の方で「わたしは、一度も自分の社会的地位を意識したことはなかった」というセリフが少し間をおいて二度出てきました。
わたしは、これは作者自身のモノローグなのだと思いました。
そして、気が付いたのが、これが野村さんの人生だったのではないかということでした。
その仕事を愛し、その仕事に打ち込んでいる人に、社会的地位の意識などという夾雑物が入り込むスキがあるとは思えません。
上級国民と言われる人間は、少しでもいい社会的地位を得ようと多くを犠牲にして刻苦勉励します。
そして、その甲斐あっていい地位に就いたときは、払った犠牲を取り戻すべく社会的地位を見せびらかさずにはいられなくなるのかもしれません。
仕事よりもそのほうの意識が強いような人間ばかりで世の中が良くなるはずがありません。
野村さんの生き方は真逆でした。
顔はあんなだし、声もダミ声でしたが、その精神、魂に濁りはありませんでした。
悲しいまでに澄んでいました。
野村さんを想うと、ときに胸が熱くなり、ときに涙を流すのは、その嘘のない一途な生き方にこちらの精神が耐えられなくなるからではないかと思います。
嘘のない人生を生きた人間は野村さんを最後にもう二度と表れないような気がします。


月見草として生きるということ。_c0243877_7124429.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-12 07:15 | Comments(0)

安倍一族は呪われるでしょう。

中國では毎日数千人の感染者が出ます。
ということはそれだけの数の人間の検査ができているということです。
中國なら、3700人の乗客を一日で検査できるということで、なぜ日本は検査が遅々として進まないのでしょう。
何が違うのでしょうか。
防護服姿の人が入っていったり、食料などが積み込まれているのは見ますが、それ以外、埠頭は閑散とした感じです。
まったく緊迫感がありません。
中國では、主要都市が封鎖されて人の出入りが途絶えた状態だそうです。
中國が感染を必死で食い止めようとしているのに、日本の政府にはその必死さがほとんど感じられません。
クルーズ船に閉じ込めておくことで水際作戦が功を奏していると言いたいのでしょうか。
その一方で観光客はまだウエルカムなのです。
日本人はまだ中国での感染拡大を対岸の火事に思っているかもしれませんが、政府の対応次第ではいつパニックが起きるか分かりません。
最悪を予想した対策と迅速な情報公開が不安や風評を防ぐのですが、こんなことは期待するだけ無駄でしょうね。
乗客の精神状態も限界に近づいていることでしょう。
イギリス人の乗客が英政府に、船か飛行機で救出にきてほしい、国へ帰りたいと訴えていましたが、わたしには国へ帰りたい気持ちが痛いほど分かりました。
わたしは、国へ帰りたい、家に帰りたいという気持ちが分かり過ぎてどこにも行けないような人間なのです。
ホスト界の帝王と言われているローランドさんが、男の不貞にひっかけて「旅行が楽しいのは帰る家があるからだ」と言っているそうですが、クルーズ船の乗客は楽しかった旅行がコロナウイルスで台無しになりました。
(蛇足ですが、男が散々浮気したあと妻のもとに帰ってくるのは、妻が社会的に認知された存在だからではないでしょうか。
人間は社会の外に長くいることに耐えられないのだと思います。)


安倍一族は呪われるでしょう。_c0243877_10135887.jpg


7日、北村内閣府特命担当大臣が答弁に窮して立ち往生した日ですが、総理は虎ノ門にあるホテルのレストランで稲田朋美副幹事長と会食をしていました。
副幹事長とウイルス対策が関係あるとは思えません。
何が話合われたのでしょうか。
わたしは、もしかしたら「解散」のことではなかったかと思いました。
二階幹事長と直接会うことは難しいので、副幹事長の稲田さんを呼び出したのではないかと。
ちなみに、二階幹事長と森元総理が総理の4選に言及しました。
二階さんも森さんも自分を守るためで、言うまでもなく国や国民のことなど頭の隅にもありません。

板垣情報なので信憑性は未知数ですが、母洋子さんも同席した安倍一族の家族会議で、「これ以上恥をさらすな」と言われて辞職を勧告されたということです。
あくまで板垣情報なのですが、事実だとすれば、「これ以上」があまりにも遅すぎました。
「桜を見る会」で観念せざるを得なかったのでしょうか。
もしかしたら、地元の山口からも動揺や支持離れが起きているのかもしれず、それは安倍一族にとっては致命的です。
一族が安倍晋三と言う稀代の悪党を7年間も放置したせいで、日本は修復不可能なくらいまで破壊されました。
安倍一族は呪われるでしょう。 


安倍一族は呪われるでしょう。_c0243877_10144476.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-10 10:23 | Comments(0)

日本衰退の原因?

3.11の原発事故で放射性物質が放出されたとき、わたしは大量のマスクを購入していました。
同じようにマスクをたくさん保有していた人が転売していいお小遣いになったと言って喜んでいましたが、わたしには思い及ばないことでした。
といって、自分一人で抱え込んでいたいわけでもありません。
そのとき、布製のマスクも3種類購入したのですが、これだと何回でも洗って使えます。
日本人が菌に対して異常なまでに神経質なのは、肺病(結核)への恐怖心なのかもしれません。
むかしの写真にも、中折れ帽にとんび(インバネスコート)を羽織り(革製の?)マスクをした男性の姿が散見されます。
ところで、中国人がマスクの代用にいろいろなものを工夫して着用している映像をよく見ます。
ペットボトルやビニール袋、ブラジャーや紙おむつ、中には電気釜のようなものを被っている人もいました。
そういうのを見て日本人は笑っているのですが、わたしは笑えませんでした。
笑っている日本人を悲しいと思いました。
なぜなら、日本人には人と違うことができないからです。
すべて他人と同じにしていないと生きていけないからです。
人と違うことを、極端なはなし死より恐れます。
いままでは、そういう国民性が国にとって有利、有益に働いたのかもしれませんが、これからはそうはいかないでしょう。
いまはそれが逆に働いています。
日本が衰退したのも、こんな政治に甘んじているのも、そこに原因があるように思えてなりません。
他人の目を気にしない人が出てきてほしい。
奇人変人出てこい!
それが国の推進力になります。
文化になります。
こんな偉そうなことを言っているわたし自身は、情けないことに世間の目に馴致された人間です。


八日戎
日本衰退の原因?_c0243877_9245861.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-09 09:30 | Comments(0)

ネトウヨには現実が見えない。

公務で泊ったホテルの部屋割りについて、厚労省の女性審議官が予算委員会で説明を求められたようですが、不思議なのは、京都旅行と言い今回の件と言いその情報はどこからでてきたのかということです。
文春はだれから情報を貰ったのでしょう。
任務や日程やホテルの部屋割りを知っている人間はごく限られています。

きょう、新聞の本の広告欄を見て驚きました。
アマゾンのランキングで1位になった、ニッポン放送のアナウンサー飯田浩司という人の書いた「『反権力』は正義ですか」という本です。
辛坊治郎、宮崎哲弥推薦とありますから、おおよそ傾向は分かります。
反権力とはだれのことかと思いきや、それが「マスコミ」と言うのですから驚きます。
達者な文章です。
マスコミの使命は権力と戦うことだという言葉は
「いつの間にか『権力と戦う自分たちの物語』にすり替わっているようにみえてなりません。私はこの『権力と戦う』という言葉が本来の精神を失って、それ自体が目的化し、マスコミ報道から是々非々の姿勢を奪い、自らを闘士に据えた陶酔の物語に引きずりこんでいるように見える。」(本書「はじめに」より)
のだそうです。
この飯田という人はわたしとは別の世界に住んでいるのでしょうか。
権力と戦っているマスコミの人間がどこにいるのか教えてほしい。
もしかしたら、望月衣塑子さん一人を指してそう言っているのですか。
望月さんに手を焼いている菅官房長官に頼まれたか、あるいは、見るに見かねて書いたのですか。
現実が見えなくて、陶酔の物語に自分を引きずり込んでいるのは著者自身です。


ネトウヨには現実が見えない。_c0243877_9543224.jpg


目次の紹介にある、「基地問題に分かりやすさを求めるな」とはどういう意味でしょう。

「軍靴の響きってもう止めませんか」
とはいつのことを言っているのですか。
とっくのむかしに止んでいますよ。

「安全保障を感情論で語られても」ということですが、感情論どころか妄想で語っているのはだれでしょう。
中國を仮想敵国視して、いつか戦争になることを願って煽っているのはだれですか。
ウイルスへの取り組み一つ見ても彼我の差に愕然とするではありませんか。
観光地からは中国人観光客が来ないと悲鳴が上がっています。
残念ながら、もう中国なしに日本は生きていけません。
それを認めるしかないところに来ているのです。
それが嫌なら餓死覚悟で籠城(鎖国〉するしかありません。

「人が住むのにふさわしくない福島という偏見」
ほんとうに偏見や風評ならどんなにいいかと思います。

「安倍政権はバラマキ指向ではない」
これには同意します。
お友だちだけではなく、わたしたちにもバラ撒いてほしい。

「景気回復で自殺者は減った」
いまの日本を景気回復とみるのは、著者が特権階級に属しているからです。
きっと政権の中枢にもルートがあるのでしょう。
戦時下では自殺も犯罪も激減したという事実を知っていますか。
自殺者が減ったのは、とりもなおさず今が戦時下の世相に近づいているということではないでしょうか。


ネトウヨには現実が見えない。_c0243877_1033362.jpg











×
# by michi-no-yuri | 2020-02-08 10:00 | Comments(0)

裸の王様に権力を集中させた日本という国。

コロナウイルスで京都の観光地がガランとしていて、こんな光景を最後に見たのはいつごろだっただろうとしばし懐旧の思いにひたりました.
3年程前嵐山に行ったときは人、人、人で歩くのもままなりませんでした。
日本人には今を逃したらもうないかもしれないチャンスですから、せいぜい三年坂や嵐山に行ってください。

いちばんつまらないのが芸能人の麻薬に関するニュースです。
その次につまらないのが、延々と続くアメリカの大統領選挙のニュースです。
わたしにはどっちもどうでもいい。
山本太郎さんが街頭演説を再開しました。
予告なしでゲリラ的にやるということですが、この寒い時期に外出する人も少ないのに随分思い切った戦術だなと思いました。
人はぜったい多い方がいいのにと思うのは、所詮は凡夫凡婦の考えの限界なのかもしれません。
それで最近気になっているのが「れいわ新選組」の運動員に問題行動が多発しているらしいという噂です。
具体的なことは何も知りません。
「れいわ」だから、太郎さんだからと言って同じ考え、同じ志の人が集まるとは限らないでしょう。
わたしの知っている人に、選挙と聞けば血が騒ぐおじさんがいました。
とくに支持する党や人がいるわけではなく、ただ、選挙事務所に出入りすることが楽しくてならないようでした。
戦国武将の参謀にでもなった気分になるのかもしれません。
いま勢いのある「れいわ」は、そういう種類の人にはこたえられないのではないでょうか。
まして、「新選組」です。
しかし、「新選組」の旗のもとにはたくさんの若ものが寄ってくるのではないかというわたしの当初の予想と期待はあまり当たりませんでした。


裸の王様に権力を集中させた日本という国。_c0243877_9563452.jpg


普通なら有名人が来ているというだけで、人は立ち止まるものですが、太郎さんの演説ではその後ろをチラ見もせずに通り過ぎる人がたくさんいました。
おそらく、太郎さんにいわれのない反感を持っている人たちなのだろうと思いました。
しかし、わたしの心配はそのことではありません。
官邸が太郎さんのスキャンダルを血眼でさがしているという噂が出たことがありました。
そのとき、太郎さんは自分にスキャンダルはないと言いましたが、その顔に一抹の不安が過ったように感じたのは、かれらはどんなことでもスキャンダルに仕立てるだろうという不安だったのではないかと思いました。
レイプ犯を逮捕寸前に逃がすことや、直近では予告されていた国会中継を官邸(総理)の一言で中止にしたりとなんだってするのです。
「桜を見る会」もほぼ自分の選挙対策に利用していたではありませんか。
総理が権力なのです。
運動員の問題行動と聞いたときにわたしが不安になったのは、工作員が紛れ込んでいないかということでした。
官邸にとって、「れいわ」と太郎さんの存在はとても看過できるものではないでしょう。
暗殺の心配をする人もいますが、鉄砲玉のような人間は出てくるかもしれませんが、わたしは意図した暗殺はないと思っています。
それよりもスキャンダルか、内部をかき回して潰すことを考えるでしょう。
そんなことで潰されるような太郎さんだとは思いませんが、官邸の奸策、権謀術数は侮れません。
コロナウイルスが長引けば、日本の経済はもちません。
その先には恐ろしい社会が待っているような予感がします。
少しでもそれを止めるための「れいわ新選組」であり山本太郎なのです。


裸の王様に権力を集中させた日本という国。_c0243877_1004811.jpg


「酔生夢人のブログ」が復活していました。
更新しなくても画面はそのままのはずなのにおかしいなと思っていました。
強制閉鎖はないだろうと思ったのは、過激なブログでも閉鎖になっていないからですが、もしあるとすれば、相手は穏健な文章の中に本質的な危険を見たのだろうかとか思ったりしました。
そんな鋭い人間がいるとは思えませんでしたが。
先ずは安心しました。









×
# by michi-no-yuri | 2020-02-07 10:01 | Comments(0)

幼児のまま成長が止まっている人間が総理です。

週刊誌が、官邸が蔓延させた「アベノウイルス」という見出しで検査拒否した人間について書いているようです。
その男性は「自由意志やろ!」と叫んだということですが、担当者はその気勢に恐れをなしてそのまま帰してしまったということでしょうか。
男性はチャーター機に乗ったのも自由意志だと言うのでしょうか。
自分の勝手で「自由意志」を使い分けているだけではありませんか。
もし、そういうことで男性を帰してしまったのなら、その担当者には説明責任がありますが、総理が国会で、法的拘束力がないから強制はできないと公言しているので、総理の責任が問われなければなりません。
何を腑抜けたことを言っているのだと、世界の首脳はさぞ呆れて憤慨することでしょう。

発生源であり桁違いの発症者を出している中国ですが、国を挙げてのコロナウイルス撲滅への取り組みは徹底している。
10日間で隔離病棟を建てました。
李国強首相は二度武漢に入り、てきぱきと指示を出して気合を入れていました。
浮腫んだとろ~んとした顔で被災地に立っているわが総理とは雲泥の違いがあります。
こういうところを見るだけで、中国の国力、軍事力が想像できるではありませんか。
日本はどう足掻いても、軍事はもちろん経済的にも技術的にも精神的にももう太刀打ちできないところにきているのです。
変なものをマスクの代用にしているとか、争っているような映像ばかり見て笑っている場合ではないでしょう。


幼児のまま成長が止まっている人間が総理です。_c0243877_1012191.jpg


きのうは予告されていたにも関わらず国会中継はありませんでした。
コロナウイルス騒ぎにこれ幸いと便乗したのでしょうか。
それにしても、総理の口から「人間としてどうかと思う」という言葉が出てこようとは世も末だと、わたしは天を仰いでのたうつような思いでした。
さらに、とってつけたように久兵衛寿司は嘘ではないかとまくしたてていましたが、久兵衛は問題の本筋ではありません。
総理が本筋のところで嘘をつきまくっているので「桜」はいつまでも終わらないのです。
わたしはふと、総理がほんとうのことを言ったらどうなるのかと思いました。
そんなことは万に一つもないでしょうが、もしそうなったら国会はどうなるのか、野党は考えたことがありますか。
総理はいつも嘘つきと言われて、いつか言い返してやりたいとその機を窺っていたのかもしれません。
人のことを嘘つきと一度でも言ってみたかったのでしょう。
子どものまま成長が止まっている人間が日本の総理をしています。

内田樹さんが、矛盾を突かれて動揺したり自白をするのは、自身の知性を信じている人だけで、知性を放棄している人間には「理詰め」は通用しないと書いています。
内田さんの知性のある人間の定義が分かりませんし、それは一面の真理かもしれませんが、嘘と知性は関係がないと思います。
知性がなくても普通の家庭に育っていれば、総理のような嘘つきにはなりません。
世間から爪はじきされます。
温室育ちで世間の風にさらされなかったことで嘘つきは矯正も馴致もされず今に至ったということだと思います。
知性というより、人間としてのプライド、羞恥心ではないでしょうか。


幼児のまま成長が止まっている人間が総理です。_c0243877_1091695.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-06 10:04 | Comments(0)

自らのお笑いに泥を塗る松本人志さん。

「ワイドナショー」は見ていなかったのですが、番組内で、先日ユーチューバー宣言をした宮迫さんについて、松本人志さんが、「もう少しおとなしくしていたほうがいいのではないか」と言ったそうです。
もう少しよく考えたらどうかなら分かりますが、おとなしくしていろとはまるでヤクザの言い草のようではありませんか。
なぜ、宮迫さんはまだおとなしくしていないといけないのでしょうか。
そもそも宮迫さんは何をしたと言うのですか。
誘われて行ったのが反社のイベントだった。
急にその話題が沸騰し、面倒なことになりそうだからお金はもらわなかったことにしようと口裏を合わせたというのですが、こういう場合ほとんどの人が同様の反応をするのではないでしょうか。(わたしもゼッタイそうすると思います)
それだけのことで、なぜ謹慎させられたり謝罪するという流れになるのでしょうか。
なんども言うように、5年も前のことをリークしたのはだれなのでしょう。
当の芸人がリークすることはあり得ませんので、わたしはイベントを主催した反社から漏れたのかと思いました。
つまり、「蛇の道はへび」ということです。
同じ反社か反社と関係のある人間がその情報をキャッチして週刊誌に売った?
(まさか、吉本ではないでしょうねw)
しかも、5年も前のことを、あのタイミングでとりあげた理由は何だったのでしょうか。
そう言えば、その直前、総理が吉本の舞台に上がっていましたけど、、
まさか、まさか、吉本が、、


自らのお笑いに泥を塗る松本人志さん。_c0243877_10474799.jpg


吉本の主流派が松本人志さんで、さんまさんは反主流というか吉本には批判的です。
だからさんまさんを頼った宮迫さんの復帰が難しくなったということだと思います。
宮迫さんにおとなしくしていたほうがいいと言う一方で、松本さんは熱心に島田紳助さんの復帰に動いていたのです。
もちろん、それは吉本の希望でもあります。
松本さんのお笑いの才能を高くかっていたわたしは、権力志向に走って自らのお笑いを否定した行為を苦々しく見てきました。
島田紳助さんは松本さんの才能を褒めちぎることで松本さんを懐柔しました。
褒めることで子分を増やすのがヤクザの流儀なのかどうかは知りませんが、それが紳助さんの手法でした。
(最近、クリームシチューの上田晋也さんを褒めているようですが、何か狙いがあるのでしょう。)
自分の発言が子飼いの芸人たちによって、マスコミや当人の耳に入ることは計算済みなのです。
引退したというのは表面のことで、いまでも隠然たる権力を持ったままです。
吉本は官邸べったりです。
同じ反社の体質が引き合うのだと思います。
どうか一蓮托生で、仲良く地獄へ落ちてください。
松本さんが、その才能を総理批判に向けていてくれたらもう少し社会の空気が軽くなったのにと残念に思います。
ネタの宝庫なのに勿体ないことです。


自らのお笑いに泥を塗る松本人志さん。_c0243877_1048698.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-05 10:53 | Comments(0)

橋下徹は日本をどうしたいのか。

90年の歴史を持つ遊園地の「としまえん」が閉園になり、跡地をアメリカの映画会社のワーナー.ブラザースが買い取り「ハリーポッター」のテーマパークになるそうです。
これにラスベガスの大手カジノ業者が、日本各地でIR事業を展開したら、日本の娯楽、遊興のすべてをアメリカが占めることになります。
裏での工作は想像するしかありませんが、現政権の日本売りの凄まじさには息を呑むばかりです。
(秋元議員の逮捕の事情も見えてくるではありませんか。)

橋下徹が政府のコロナウイルスの対応について概ねこんなことを言っています。
「法的根拠がないのだから検査を拒否してもいい、ホテルへの宿泊を拒否してもいい、警察がそういうことをすると違法捜査で大問題になる、それと同じことをしろと政治家や元官僚(古賀茂明さん)が平気で主張している、言語道断で恐ろしいこだ。」

人間はすべてを予測してそれに対応することはできません。
(もっとも、世界的な疫病の流行は想定されたことですが)
総理のように森羅万象に通じている人間なんてそうはいません。
しかし、予測できないことが突然生起したらどうするかは、法律がなくてもまともな人間なら何とかしようと思うでしょう。
目の前に死にそうな人がいても法的根拠がなければ放置するなどということはあり得ません。
世界は、総理が法的拘束力がないから検査を強制できないと言ったのを聞いたら憤激し嘲笑するだろうとわたしは書きましたが、橋下徹にはそれが通じません。
危機に対応できなければ国家ではありません。
しかも、これは日本だけで解決できる問題ではありません。
もしかしたら人類の未来に関わることです。
人とは違うことを言って、どうだ自分は凄いだろうというところを見せたいのかもしれません。
検査拒否を、警察の違法取り調べと同列に論じるのは愚かなことです。
意味も次元も違います。


橋下徹は日本をどうしたいのか。_c0243877_1011911.jpg


自分は大阪のヒットラーと言われたことがあると自ら明かしていますが、その当時、かれは法的根拠もないのに身体検査や思想調査まがいのことをしていたのです。
君が代斉唱では、ほんとうに歌っているかと口元チェックまでしていました。
言語道断の恐ろしいことをしていたのはだれなのか!
これまでその間違いを認めたことがありましたか。
突然プイと市長の職を投げだしたのはなぜですか。
わたしがいちばん許せないのは、文楽への仕打ちでした。
理解できないからと文楽を敵視し補助金をカットしました。
自助努力をせよと。
文楽協会が、自助努力をしても苦しいと内情を説明し公開陳情をしているのを冷ややかに見ていた橋下徹への煮えたぎるような怒りをわたしは忘れません。
怒りが色褪せることはありません。
(決して個人的な感情による怒りではありません)
かれは日本を日本でなくしたいのだなと思いました。
天皇も歴史も伝統も、つまり、日本そのものがかれには敵なのだなと思いました。
ホリエモンとも思想、目的が同じなのだと思います。
毎日のようにかれはテレビに出て偉そうに喋っています。
主に出ているのは関西(フジ)テレビです。
保守系のテレビが日本を敵視し呪詛するような人間を重用しているのですが、そんなことはどうでもよくて、要するに総理側の人間ならだれでもいいということです。
だから、フジには総理の応援団のような人間がたくさん出ています。
松本人志さん、桜井よし子さん、三浦瑠璃さんなどなど。
総理から日枝会長への要請だと言うことが一目で分かります。
総理のためのテレビ局のようです。
宮迫さんへの松本人志さんの発言について書きたいと思いましたが、長くなりましたので次に回します。


橋下徹は日本をどうしたいのか。_c0243877_1014530.jpg











×
# by michi-no-yuri | 2020-02-04 10:04 | Comments(0)

愛国心を言う前に。

海上自衛艦の護衛艦「たかなみ」が横須賀基地を出ていきました。
見送りの家族、ことに妻と思われる若い女性の不安が張り付いたような表情や涙をぬぐう姿には胸を衝かれるものがありました。
どうか、無事に帰ってきてください。
あんな人間のために死なないでください。
自衛隊の中東への派遣は、国会で審議されることなく、そそくさと閣議決定されました。
閣議といっても、異議を唱える大臣なんかいませんから総理の独断です。
トランプ大統領に言われて、一も二もなく従ったのです。
総理はコロナウイルスでは国民のいのちと安全を守ると言いました。
自衛隊員も国民です。
総理は自衛隊員には死の覚悟ができているようなことを言っていましたが、なんで人の覚悟を軽々しく言うのですか。
そんな人間に、隊員の苦悩が分かるはずはありません。
だれだっていのちは惜しく死は恐怖なのです。
「たかなみ」での総理は、野球帽(ほんとうは佐官用のキャップ)を被った自衛隊オタクの変なおじさんかあるいは知能に障害のある子どもが特別にブリッジに入れてもらったような感じでした。
ほんとうにそう見えました。
寝起きの浮腫んだぶよぶよの顔でした。
こんな自衛隊オタクで知恵遅れの子どものような人間の命令で自衛隊員は中東へ行かされたのです。


愛国心を言う前に。_c0243877_93167.jpg


右の論客がコロナウイルスに便乗して強気に出てくるだろうと予想していた通りの桜井よし子さんのコラムの文章でした。
こんな大事なときに「桜」をやっている場合かと。
その前段で、国民民主や維新を除く野党と書いていて、いつの間にか国民民主党が与党になっているのを知りました。
いつもながら、立派というか勇ましい文章です。
先日テレビでチラッと見ましたが、瞬間脳裏を過った言葉が「まるで西太后か閔妃みたい」でした。

「自然を尊び畏怖する人々や国々には謙虚に恐れるが」
習主席らの指導層は異なるのだそうです。
「彼ら最高の指導者は、天でも自然でも神でもない。彼ら自身だ。」
分かり難い文章なのですが、習主席自身が天であり自然であり神だということでしょうか。
しかし、習主席のことは知りませんが、これはそっくり総理のことではありませんか。
総理は最高権力者を自任し、森羅万象に責任を負っているのだと言いました。
桜井さんは、総理の中に天や自然や神を畏れるこころを見たことがありますか。
というか、あなた自身に天や自然や神を畏れるこころがありますか。
あなたにあるのも、あなた自身ではありませんか。
わたしは、桜井さんに「他者の存在」を感じたことがありません。
他者へのまなざしを見たことがありません。
愛国心を言う前に、老若男女関係なくだれかを愛してみてください。
話はそれからです。


愛国心を言う前に。_c0243877_932769.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-03 09:16 | Comments(0)

嘘で言い逃れる人間にいつまで付き合わされるのでしょう。

きのう産経に「習近平国賓来日反対」という一面広告が載りました。
いままで中国の要人の来日には友好的かつ丁重なおもてなしをしてきたと思うのですが、なぜ今回はそうでないのかわたしには分かりません。
香港、ウィグル、チベット、南モンゴルなどへの民族浄化や人権弾圧を繰り返しているような国ということですが、香港はともかく他はいま急に変わったわけではありません。
広告の賛同者は認めたくないのでしょうが、かって日本が中国でしたことは人権弾圧のレベルではありませんでした。
人間とさえ思っていなかったと証言している人がいました。
反対している人たちは日中関係を結局どうしたいのでしょうか。
今回のことや韓国との関係を思うと、経済的影響は計り知れないものがありそうです。
経済など考えたこともなく、かれらにあるのは刷り込まれた知識とそこから派生する感情だけです。
それをしたらどうなるかということを考えるような頭もこころもありません。
広告の賛同者は総理の支持者なので、つまり、総理に当てて言いたかったことなのでしょう。
しかし、総理は経団連から中国とは仲良くしろと厳命されているので、支持者の要望に応えることはできません。
総理は感情だけの人間と経済的利益しか頭にない人間の狭間に立っているのですが、もちろん、経団連に逆らうこはできません。


嘘で言い逃れる人間にいつまで付き合わされるのでしょう。_c0243877_1011554.jpg


国会では、いくら野党が追及しても総理は嘘で言い逃れるだけで、いつまでこんな人間を相手にするのかと絶望します。
結局、どうなるのですか。
総理は簡単な答弁さえ「紙」を読みます。
何から何まで「紙」に頼ります。
他の大臣もそれに倣います。
赤羽国交大臣と江藤農水大臣が自分の言葉で喋っていて、当たり前のことなのにそれが立派に見えるほど国会質疑は惨憺たる様相を呈しています。
テレビは予算委員会での質疑は取り上げますが、総理にスポットが当たらないようにしています。
決して総理個人は批判しないのです。
だから、いつまでも終わりません。

鈴木宗男さんが、北方領土問題を解決できるのは総理を措いて他にないと熱弁をふるっていましたが、それを聞いているときの総理の顔は困惑と無力感に打ちひしがれているようでした。
「もう、ダメなんだ」というこころの中の呟きがそのまま表情に出ているように見えました。
鈴木さんも残酷です。
鈴木さんにあるのは思い込みと情熱です。
自分がそうだから、総理もそうだと思っているのでしょうが、もういい加減に気付いたらどうですか。
総理には能力もやる気もないことを。
下手な鉄砲も数撃てば当たるだろうというような外交をしていることを。
総理から、あなたの力を借りたいと言われて有頂天になった気持ちは分かりますが、自分の情熱に酔っていて周りが見えないようではまた人生を失敗することになりませんか。


嘘で言い逃れる人間にいつまで付き合わされるのでしょう。_c0243877_10113165.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-02-01 10:32 | Comments(0)

「法的拘束力がない」という言葉に隠されているもの。

WHOが、一旦見送った「非常事態宣言」を出しました。
日本ではそれを聞いて勢い付いている人間がいます。
さっそく産経は、緊急事態法への関心が高まっていると書いています。
ところで、わたしは、武漢から帰国した2百数名の中の2名が検査を拒否して帰宅したというニュースに驚きを禁じ得ませんでした。
総理は国会で、法的拘束力がない上に人権の問題もあると言っていましたが、世界ではそれを聞いて憤激と嘲笑が沸き起こったのではないでしょうか。
検査拒否には罰金や禁固刑を課す国もあるのです。
総理にしたら、ゴーンさんが日本の司法を批判したこともあり、日本は法治国家であり人権が尊重される国だということをアピールしたつもりだったのかもしれませんが、とんでもない失言です。
愚かとしか言いようがありません。
わたしは、そのとき、総理の脳裏にこれは緊急事態法に利用できるという考えが浮かんだのではないかと推測しました。
仮に、帰宅した二人がその後発症したら、「だって法的拘束力がないんだもん」と総理は言うのでしょう。
いかにも自分は法律を順守していると言わんばかりに。
法的拘束力が聞いて呆れる。
総理の街頭演説で「安倍やめろ」と言った男女が警官によって強制的にその場から連行されました。
女性には婦人警官が当たりましたが、3人くらいで必死に抵抗する女性を有無を言わせず連れ出しました。
法的拘束力はあったのでしょうか。
男性は公務員職権乱用罪に当たるとして警察官7名を告訴しましたが、泣き寝入りで終わらせずに訴えを起こすのは大事なことだと思いました。
総理にしたら、自分の与り知らないことだと言うでしょうが、すべては総理から出ていることです。
もし警察が権力を嵩にきたり、権力に忖度してそういう行為をしたのなら、総理は止めるように言うべきではありませんか。


「法的拘束力がない」という言葉に隠されているもの。_c0243877_9461397.jpg


職質で不審者と思われ署への同行を求められたら国民は抵抗も拒否もできません。
任意同行とは言葉だけで、実際には「任意」はありません。
それなのに、検査を拒否した人間は家に帰すのです。
(その後二人は批判が沸騰したからか、検査を受けるということです。)
官邸はチャーター機を出していかにも迅速に対応しているところを見せていますが、そもそも新型ウイルスが武漢で発生したのは去年の12月8日ごろで、日本での発生は1月6日だとされています。
チャーター機を飛ばす前にすべきは、武漢からの観光客を空港で足止めにすることだったのではありませんか。
それが水際で止めるということです。
日本での発症者はすべて武漢の観光客や武漢へ行っていた人からの感染です。
わたしは、総理はあえてそれをしなかったのだと思えてなりません。
国内感染者が増えれば「桜を見る会」の追及が弱まるからです。
それでも追及すれば、こんどは野党が非難を浴びることになります。
何より憲法改正に弾みが付きます。

かって超法規でテロリストにお金を渡した総理がいました。
最高権力者を自任する総理なら超法規は簡単ではないのですか。
というより、総理がやっていることのほとんどは超法規、脱法規ではありませんか。
検査拒否に何も言えないようなそんな脆弱な権力ではないでしょう。
オリンピックも中止かという声が出ています。
関係者はみんなほっとしているのではないでしょうか。
真夏にオリンピックなんて狂っています。


「法的拘束力がない」という言葉に隠されているもの。_c0243877_9465761.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-31 09:54 | Comments(0)

水商売を国家戦略にしている安倍政権。

恐ろしい光景でした。
マスクをしていない人が強引に電車から降ろされたりタクシーに乗車拒否されたり、来るな!あっちへ行けと怒鳴られている映像です。
反射的にユダヤ人や関東大震災時の朝鮮人虐殺が頭を過りました。
これは決して突飛な連想でありません。
こういうことからホロコーストは一直線です。
これが、グローバリズムの本質の現象化なのかと思いました。
人、もの、金が国境を越えて(無視して)移動するのがグローバリズムです。
その目的の中に、こういうことも仕込まれていたのではないかと思いました。
武漢の最新の人口はネットでは858万人となっているのですが、ニュースでは1100万人と言っています。
今回の騒ぎで500万人が武漢から出ていったという情報もあることから、250万人の誤差は流動人口ということでしょうか。

30年前の天安門事件前までの中國では、こんなに気軽に海外旅行ができる日が来るなんて夢のような話だったのではないでしょうか。
世界があっという間に激変するのをわたしたちは目の当たりにしてきたのです。
しかし、自由にどこにでも行けることになって人は幸せになったのでしょうか。
どこといって行きたいところもないわたしだからそんなことを思うのでしょうか。
わたしには好奇心が欠けています。
さして行きたいところも見たいと思うものもありません。
平々凡々な日常に無限の喜びが埋まっていると思っています。
たえず旅行を考えている人は、旅行と旅行の間は待機時間のようなものでしょうか。
まるで旅行家のようです。
旅行家は見聞したことを記録して残しますが、いまの旅行者はただ食べて消費するだけです。
人生を消費しているだけのように見えます。
そういう人は、神が細部に宿るように、細部に幸せが宿るを知らずに一生を終わることにならないでしょうか。


水商売を国家戦略にしている安倍政権。_c0243877_10253016.jpg


いつごろからか、そこに生まれそこで死んでいくような人を羨ましく思うようになりました。
知っている人にそんな人がいました。
職人ですが、家の傍を電車が走っているのに、その電車に乗ったのは70年の生涯で2回だけでした。
消防の講習を受けるためと親戚のお葬式に行った2回です。
なんと夢のない人生かと思う人がほとんどでしょうが、わたしはいい人生だなと思いました。
当人がどう思っていたかは分かりませんが、わたしはその人の日常に、ゆったりした時間が流れていたことを想像して羨ましくなるのです。

総理は観光とIR事業は成長戦略だから止めないと言いました。
しかし、今回の騒動が示唆しているのは、疫病や災害が起きたら、そんなものは一瞬で吹っ飛ぶということです。
世界はいつ激変するか分かりません。
ピタッと観光客が来なくなる事態も大いに考えられます。
最悪を予想して政策を立てるのが政治家の仕事ですが、そういう事態は想定しているのでしょうか。
観光とIRなんてそんな水商売のようなことを国家の戦略にしていることがすでに国のタガが外れていることを物語っています。
わたしはいずれ頓挫すると思っています。
空き家もそうですが、わたしには夢の果ての廃墟とぺんぺん草が生い茂る光景が目に浮かびます。


水商売を国家戦略にしている安倍政権。_c0243877_10274029.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-30 10:28 | Comments(0)

せめて武漢からの観光客は入国禁止にすべきでした。

きのうの小川淳也議員の質疑は圧巻でした。
その明晰さが、いやがうえにも総理の愚鈍を際立たせました。
理路整然としているのは、嘘や隠蔽がないからです。
総理が「紙」を見るのは嘘が多いからです。
優秀な官僚をもってしても整合困難なほど総理の嘘は異常なレベルにあります。
もう総理の姿はとても見られるものではありません。
あのような無様な醜い姿を見ても、支持者は気持ちが変わらないのでしょうか。
隣の麻生さんも何とかなりませんか。
どうしても目に入るし、どうせ目を閉じているのですから頭から袋でもかぶっていてほしい。
目を閉じているのに、総理がニヤッとすると阿吽の呼吸で麻生さんもニヤッとするのです。
麻生さんもむかしはそうでもなかったのです。
少年のような太郎ちゃんスマイルを愛する人はたくさんいたのですが、いまはもう見られません。
一蓮托生で、みんな自ら悪の色に染まっていくようです。

自民党内でも案里さんへの異例な厚遇に対して批判が出ているようです。
人はお金のことには敏感です。
食いものの恨みと同様、お金の恨みも深いのです。
いったい、その金額を決めたのはだれですか。
二階幹事長ですか。
二階さんはどうしてそこまで総理に忖度するのでしょうね。
同じ選挙区から二人の候補者をだしたのは、ただただ溝手さん憎しだったのだと思います。
それに反対もできない岸田さんは自ら総理の器ではないことを天下に証ししました。


せめて武漢からの観光客は入国禁止にすべきでした。_c0243877_9421158.jpg


維新はなぜ憲法改正に熱心なのか分かりませんが、馬場議員の、改憲には大きなパワーを出さないといけないという発言に、総理は久しぶりに「戦後レジーム」というワードを出してそれに同意していました。
この一言で、もしかしたら総理はトランプ大統領とうまくいっていないのではないかと想像しましたが、トランプ大統領にしたら総理はもう用済みの過去の人間かもしれません。(中東問題ではまだ利用価値がある?)
人は不可解に思うでしょうが、もっともアメリカにシッポを振っている人間は反米なのです。
反米の人間が日本をアメリカに売るという理解を超える倒錯が常態化しているのがいまの日本です。

京都新聞の共産党の市長はNOという広告に、むかしの京都は革新が強く共産党の知事もいたのにと思いました。
保守的だと思われている京都人が共産党を支持していたのです。
あるツイッターで見たのですが、
かって、美濃部東京都知事、黒田大阪府知事、蜷川京都府知事、飛鳥田神奈川県知事、朝苗沖縄県知事と、錚々たる革新系の知事がいたのをわたしも思い出しました。
すっかり様変わりしました。
そのころのわたしはウヨクで、右傾化した今はサヨクにはならず反右傾化です。

政府はチャーター機を出して武漢の日本人を救出しましたが、それ以前に、せめて武漢からの観光客の入国を禁止すべきだったのではないでしょうか。
最悪を予想するのが政府の責任なのに、見通しが甘かったとしか言いようがありません。
入国禁止にしなかったことが悔やまれることにならないように祈りたい気持ちです。


せめて武漢からの観光客は入国禁止にすべきでした。_c0243877_945154.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-29 09:46 | Comments(0)

野党は「桜を見る会」の何が問題かをもっと言うべき。

何も変わらない。
野党は質問して終わり。
それで自分の仕事はしたということでしょうか。
総理がどういう答弁をするかは分かっているのですから、なぜ攻略法を真剣に考えないのかとつくづく嫌になる。
これでは「桜を見る会」みたいな小さな問題をいつまでやっているのだと思われても仕方がありません。
わたしは、だから質問の前と後に、「桜を見る会」のなにが問題かを、頭の悪い総理のお友達にも分かるように説明すべきではないかと思うのです。
民主主義や法治国家の根幹に関わることなのだと。
分かり易く、総理が自分の身内やお友だちに税金をばら撒いたり便宜をはかったりして政治を私物化しているのだということを。
総理は案里さんへの1億5千万を、党本部がやったことで自分は知らないと言いました。
それを真に受けるとして、知った今はどう思うのか、どうするのかを訊くべきでした。
また、党から支部へお金を配ることは違法ではないと言いました。
それにしても「党本部」とはどこのことですか。
下村さんの選挙対策本部とは別の本部ですか。
後援会のことも、杉田水脈さんが言ったらしい「だったら結婚しなければいい」の野次についても、自分は総理大臣なので個人に関することは言えないし、院内での不祥事についてもコメントする立場にないと言いました。
「立場」は自分で決めるものではありません。
「立場」は憲法に規定されています。


野党は「桜を見る会」の何が問題かをもっと言うべき。_c0243877_9595669.jpg


1億5千万についても違法ではないと言いましたが、法に触れなければ何をしてもいいとはまともな人間の考えることではありません。
無法者とされるヤクザでも法にがんじがらめになっているのに、 総理は自分は最高権力者だから法律の外に存在しているとでも思っているのでしょうか。
サンケイが、地元後援会関係者を招待したことについて、歴代内閣も、自民以外の細川内閣も鳩山内閣のしていたことだといっています。
総理には常識や程度の範囲が分からないのです。
すぐに他人のことを持ち出して自己の正当化や責任転嫁をはかるのが安倍政権の特質ですが、こんな子どものようなことを言って恥ずかしくないのでしょうか。
自分の気が済めば、国民がどう思おうとかまわないのでしょうか。
子どものとき、親から「ヒトのことは言うな!」と頭をごつんとやられた子どものよう人間が日本の総理なのです。
恥とも思わないし、周りにたしなめる大人もいません。
わたしはこれがモラルハザードの原点ではないかと思います。
若い人や子どもがそれを見ているのかと思うといてもたってもいられません。
総理は人を殺しても、相手のあることで、個人のことについては何も言えませんとか言うのでしょう。

河井事務所には広島地検が捜査に入りましたが、横やりが入るようなことにならないか心配です。


野党は「桜を見る会」の何が問題かをもっと言うべき。_c0243877_1001910.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-28 10:04 | Comments(0)

こんな人間は見たことがない。

オリンピック、パラリンピックの選手団のユニフォームが発表されましたが、なにこれ!と思うようなシロモノでした。
かっての東京オリンピックのときよりダサくなるとは何を意味しているのかと考えてしまいます。
それにしても、いつになったら日本は日の丸の赤と白の呪縛から解放されるのでしょうか。
また、聖火引き継ぎ式典での踊りが披露されましたが、衣装が中国の伝統芸能「変面」を連想させたのはともかく、ヒロさんの振り付けだという踊りもパッとしませんでした。
国力が下降するなか、ヤル気も熱気もないのに無理やりやるオリンピックは始まる前からもうダサダサなのです。

河井陣営への1億5千万円の選挙資金は、下村博文選挙対策委員長にも寝耳に水のことだったようで、「あり得ない」と驚いています。
選挙対策委員長も知らないお金は一体だれからだれに渡ったのでしょうか。
政党交付金から出たお金の原資は税金です。
一選挙区に同じ党から二人の候補者を出すというのは異例のことで、ことに岸田派の重鎮と言われている横手さんが出るところに、強引に案里さんを出馬させたのは、岸田潰し以外に考えられません。
そして、それができる人間は限られています。
案里さんの選挙カーに、総理や菅官房長官と一緒に岸田さんも乗っていましたが、どんな気持ちでいたのでしょう。
溝手さんの応援には行ったのでしょうか。
まさか総理に忖度して行かなかったということはないでしょうね。
岸田さんには自虐もいい加減にしなさいと言いたい。
その忍辱が報われるとでも思うのでしょうか。
この下村選挙対策委員長でさえ驚くようなことでも、党内では少しざわつく程度で、また元の住み慣れた無気力と忖度の世界に戻っていくのでしょうね。

総理は武漢にいる邦人救出にチャーター機を飛ばすと言いました。
また、新型ウイルスで総理は延命するのでしょうか。
感染が拡大し死者が増えるほどに総理は蘇ることになります。
きょうから予算委員会が始まりますが、野党がどう攻めようが総理は言い逃れるでしょう。
わたしたちはいままで見たことも聞いたこともない人間を見ているのです。


こんな人間は見たことがない。_c0243877_10215780.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-27 10:27 | Comments(0)

あなたは「隠れ自民」ですか。

「桜はもう散った、マスコミが取り上げるから面白がってやっている」
二階幹事長のこの発言は言語道断です。
発言を撤回して謝罪したのかどうか知りませんが、断じて謝って済むことではありません。
しかし、悲しいかな、それが済んでしまうところにいまの日本の絶望があります。
巷間、済みませんで済むなら警察いらんと言いますが、警察いらんではなくそもそも無法状態なのです。
何をしても何を言っても責任も罪も問われないということは無法国家だということです。
タガが外れているのです。
そういうときに出てきた、国民民主の岸田修平議員の「国民は、打倒安倍だけの野党には辟易している」という記事は「ブロゴス」などにも取り上げられ、一見理の通った真面目な記事に見えますが、そのこころは二階幹事長と同じです。
総理のお友だちや松井市長などと同じことを言っているということは、おそらく隠れ自民なのでしょう。
総理を援護しているのだと思います。
「大きな政治を目指して」と言っていますが、根が腐っているのに小さいも大きいもありません。
「安倍政権を倒せばいいという次元の政治では国民の支持を得られません」
と言っていますが、あなたはどこで国民の声を聞いたのですか。
見当違いも甚だしい。
国民が怒り辟易しているのは、モリカケも「桜を見る会」もIRも攻め切れず、いつも中途半端に終わらせている野党にたいしてです。
いま分かったのは、あなたのような隠れ自民が足を引っ張っていたということです。
違いますか。
違っていたら謝りますが、わたしには、総理が進退窮まっているのを見かねて助け舟を出したとしか思えません。


あなたは「隠れ自民」ですか。_c0243877_943372.jpg










×
# by michi-no-yuri | 2020-01-25 09:49 | Comments(0)