ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2017年 08月 05日 ( 2 )

五日 その二  「このままだと民族が絶滅する。」

川内博史さんのツイッターから。

8月15日が巡ってくる。終戦間際、昭和天皇は御前会議で、閣僚、軍部に対して「君らの報告は嘘ばかりだ。このままだと民族が絶滅する。そんなことはさせない。だから降伏する。」(迫水書記官長メモ要約)と述べたそうだ。
福田元総理が「このままだと国家が崩壊する」と述べたことは、とても重い。


天皇が戦前戦中、いかに孤独の戦いをしていたかを彷彿させるような言葉です。
いままで、わたしは、天皇を憎んだり、天皇制廃止を唱える人たちから、納得できる理由、論理を聞いたことがありません。
そういう人たちが言っていることは、すべて軍人や政治家が天皇を利用してやったことやデマに基づいたものばかりだからです。
戦争を遂行し310万もの犠牲者をだし、国土を荒廃させた責任の後始末は天皇一人が果たされたのです。
もし、あのとき、天皇の存在が無かったら日本はどうなっていたでしょう。
今も実質的に植民地のようなものですが、天皇にできることはそこまででした。
国民のいのちを最優先されたのだと思います。

早くに降伏していれば広島、長崎はなかったのにと言う人がいますが、終戦の詔勅を発表されるのも命がけだったではありませんか。
よく、天皇が、原爆投下を「やむを得ないこと」だと言われたことに怒り呆れる人がいますが、わたしは、その言葉に天皇の無念が凝縮しているように思います。
この言葉を思うと、戦った果ての、天皇の刃折れ矢尽きたあとの独白のようで、わたしは号泣したい気持ちになるのです。


c0243877_11574326.jpg


東京大空襲を指揮したルメイ準将に勲章が授与された件で、悪意で天皇が授与したように言い触らす人がいます。
授与を働きかけた人物として小泉純也(純一郎父)と源田実の名まえが上がっていますが、だれが推奨したとしても、天皇がサインしなければ受賞はなかったと言う人がいます。
だれがそんなバカを言っているのかと思ったら「wantonのブログ」でした。
天皇の立場をまったく分かっていない人間の妄言です。
天皇は、国会で承認されたことを拒否できません。
それは政治介入になるからです。
天皇はあくまで、どこまでも憲法に則ってしか行動できないし、またそれを順守しておられます。
「勳一等」の授与は、天皇が直接手渡すのが通例なのに、天皇はそれを拒むことで、精一杯の反対の意思を示されたのです。
政治は戦後でもこのように天皇を軽んじ私利私欲のために利用していたのです。

いま仮に、安倍政権が無謀な戦争に突入し先の大戦以上の結果になったとして、やはり、その責任を引き受けて後始末をされ国民を励まされるのが天皇だと思います。
ほかにだれがいます?


c0243877_11552931.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-08-05 12:04 | Comments(0)

五日 その一  「人づくり革命」とは奴隷と兵士を作ること。

新しい内閣の顔が並んだ映像をみると、総理一人が浮いているというか
沈んでいるように見えます。
森元総理の、自分から遠い人や苦手な人を登用するようにという助言に藁にもすがる思いで従ったのでしょうが、それがとても吉と出るようには思えません。
総理がいかに追いつめられているかは、田原総一郎さんの話に飛びついたことでも分かりますが、何でも政治生命をかけるような冒険らしくこれも吉と出るかは未知数です。
訪朝との噂も出ていますが、この時期、トランプ大統領の了解をとっているのならともかく、そうでなければ怖い話です。
拉致被害者は死んでいると言っていた田原さんのことですから、被害者を取り戻すはなしではないでしょう。

なぜ、安倍総理はそこまで権力にしがみつくのでしょう。
悲願の憲法改正を成し遂げるまではということですが、ほんとうにそうでしょうか。
わたしは、何かほかに個人的に切実な問題ががあるのではないかと思ったりします。
いかにも新しい顔をなったように取り繕っていますが、肝心の総理はそのまま、骨格こそ代えなければいけないのに、その骨格は腐ったまま。
腐った骨格がいつまで持つのでしょうね。
総理と菅官房長官が国益を損なうこと甚だしい。
あの二人の顔が日本を代表して世界に配信されるのですから。
ちょっとは国民の身にもなってほしい。


c0243877_1012262.jpg


福田元総理が2014年に発足した内閣人事局について「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」と言いました。
その人事局長になったのが、天下り調査で、前川さんに「文科省以外のメールは出すな」(天下りはどの省庁もやっていること)と命じ、尚且つ出会い系バーに行くことを注意した元警察官僚で禿頭の杉田官房副長官です。
萩生田さんの幹事長代行といい、権力の中枢はしっかり握ってあくまで隠蔽と独裁は堅持するつもりなのです。

すでに疑問や批判が出ていますが、「人づくり革命」とは、労働力の創出と「一旦緩急あれば義勇公に奉じ」の兵士の育成のことだと思います。
簡単に言えば、奴隷と兵士を作ることです。
総理は7月の経済財政諮問会議で「基礎的財政収支」の黒字化が困難との指摘を受けて、「人づくり革命」の持続的な成長を目指す考えを示したのですが、要するに、安い賃金で働く労働者の創出と確保ということではありませんか。
それを「総活躍社会」というきれいな言葉で騙すのです。
若い人を結婚も出来ない、子どもも出来ない状態にしたままで、どうして経済が成長するのでしょう。
困れば移民を入れるとか、、、
いつまで「いまだけ」を続けるのでしょうね。


c0243877_10221540.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-08-05 10:19 | Comments(0)