ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2017年 06月 28日 ( 1 )

 総理と稲田防衛大臣は一蓮托生。

きのう、NHKの「ニュース9」は冒頭からかなりの時間を割いて、シリアの8歳の少女バナ.アラベドを取り上げました。
なぜ今こんなニュースをと不信に思いました。
少女は、トランプ大統領とメイ首相には支援を、プーチンとアサド両大統領には刑務所に入ってほしいという手紙を書いていました。
もうこれだけでだれが少女を操っているか分かるのですが、世界はまだこんな嘘に騙されてしまうのでしょうか。
同じ手法がまだ通用すると思うほど、世界は舐められているということです。
おそらく、マララ.ユスフザイの記録を更新して、この少女が史上最年少のノーベル平和賞の受賞者になるのかもしれません。


稲田防衛大臣の自衛隊私物化には今更驚きません。
総理は予算委員会で自衛隊を「わが軍」と言い、防大の卒業式では何度も「最高指揮官」だと胸を張って言っていたのです。
小沢さん曰く、総理の趣味で大臣に選ばれた稲田さんは、つまり、趣味嗜好も同じだということです。
わが愛する自衛隊が、総理とその寵愛をうけて大臣になった女によって私兵の如く扱われていることにわたしは耐えられない。

新聞の「安倍日録」を毎日見ているわけではありませんが、河野統合幕僚長の名まえを見かけることがよくあります。
歴代の幕僚長はこんなにちょくちょく総理の執務室を訪れていたのでしょうか。
どこの被災地だったか、総理が幕僚長を従えて視察をしていた映像があったのですが、わたしは両者の得意満面の表情をニクニクしく眺めたものでした。
二人共軍事オタクのレベルなのです。
今回の稲田発言を自衛隊は抗議すべきだと思いますが、トップがあれですから、、


夜明け前
c0243877_103051.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-06-28 10:34 | Comments(0)