ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2017年 06月 21日 ( 1 )

籠池さんは武士みたいだ。

捜査に入ったところに居合わせた人たちのケータイを大阪地検はすべて押収していったという。
籠池宅では、ありとあらゆるもの、通帳や印鑑まで持ち去ろうとしていたようで、それでは生活できないと印鑑だけは返させたということですが、捜査員には、これがなくなれば生活が出来ない、不自由になるのではないかという想像力はありません。
かれら自身に生活の実感がないからです。
生活が大事だという政治は間違っていると言った稲田大臣にもそれはありません。
不動産取得やファッションにうつつを抜かしている人間に生活が分かるはずはありません。

それにしても、籠池さんって凄い。
逮捕されると分かっていて堂々と言うべきことを淡々と話せるということは余程胆力が具わっていないとできないことです。
武士でもなかなかこういう人間はいない。
目を血走らせ、オロオロとわけの分からないことを口走っている総理とはえらい違いです。


c0243877_11135356.jpg


妻の諄子さんは、腹に何もない直情的な人のようで、捜査員に向かって、お父さんがかわいそう、お父さんをいじめないでと訴える姿は胸にしみるものがありました。
普通の夫なら、妻の感情的な言動を強弱の差はあっても必ず制止するものですが、籠池さんには一切そのような素振りはありませんでした。
そこには、お互いを労わり尊重する稀に見る夫婦の姿がありました。
菅野さんが、妻を見る籠池さんの目が優しいと言っていましたが、そういうところもちゃんと見ているのですね。

籠池さんが言うように、道の小石を蹴っても道路交通法で逮捕されるのが共謀罪です。
もう逮捕する人間のリストは出来上がっていることでしょう。
共謀罪に当たるか当たらないかなどまったくどうでもいいのです。
それでなくても、警察はむかしから何でもアリでした。

悪代官そのもののご面相の萩生田さんですが、わたしが今回の文書のことで違和感を覚えたのは、「萩生田長官のご発言」という文言です。
先にも「総理のご意向」というのがありましたが、文科省内部で保管する覚書のような文書なのに、なぜ「ご」を付けるのかと。
きのうは、加計さんを総理の「ご学友」と言っているテレビがあってびっくりしました。
総理が天皇陛下みたいな存在になってる!?


c0243877_1161571.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-06-21 11:10 | Comments(0)