ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

2017年 05月 13日 ( 1 )

闇の手配師。

松井知事と維新の会が攻勢を強めています。
知事は「吉本}をフルに利用してここぞとばかりに反撃に出ているようです。
先日は、外に出てはいけないような顔の二人、知事と榊原経団連会長がパリくんだりまで出かけて大阪万博のアピールをしていましたが、昨夜は「ダウンタウンなう」に出演していました。
(以下、敬称略)
まだ何一つ解決をしていない森友の当事者を番組に呼ぶフジもさることながら、それ以上に腹が立ったのは、ダウンタウンや坂本忍が森友をお笑いにしていた態度でした。
それとも、森友を終わらせるためにダウンタウンは総理に協力したのでしょうか。
お笑い芸人であるからには何でも笑いに換えなければいけないというのが松本人志の持論だったと思いますが、それだって立ち位置が体制寄りで、体制の幇間になったのではシャレにもなりません。

ダウンタウンが大阪万博の誘致委員会のアンバサダーになったのは、会社(吉本)からの要請だったようですが、万博誘致には吉本と在日人脈が全面的に協力しているようです。
(わたしは、ホリエモンが総合プロデューサーと聞いたときは正直吐き気がするようでした。なんで、いつもいつもホリエモンや秋元康の名前がでてくるんだ!)


c0243877_10553526.jpg


吉本と島田しんすけは深い関係にあります。
出馬は20000%無いと言っていた橋下徹の背中を最後に突き飛ばす勢いで押したのがしんすけです。
(見たわけではありません)
しんすけが橋下をテレビに呼んだのも、ゆくゆくは政治家(日本の総理)にしようという深慮遠謀があったからではないでしょうか。(縁結びの場所は飛田遊郭?)
そのしんすけの強い影響下にあるのが松本人志です。
松本人志に8億の不動産の話がでていましたが、しんすけの仲介だということはすぐにピンときました。
以前の「松本紳助」という番組で、しんすけが不動産の知識を披歴して、それに松本人志が大いに感嘆していたことがあったからです。
これに、安倍晋三やたかじん、辛坊などがみんな繋がっているのです。

しんすけがダウンタウンを天才とまで言って褒めまくったのは、褒めて褒めて最後には自分の支配下におくというかれらの手口なのだと思われます。
もう、そこから逃れることはできないでしょう。

相関図を描くとすれば、真ん中にくるのが島田しんすけだと思います。
闇の手配師です。

(すべてはわたしの想像ですが、点と点、線と線を繋いでいけば、ソースなど問題ではありません。手垢のついたステレオタイプの在日批判ではなく、今現在のことが大事なのではありませんか。)


c0243877_1145548.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-05-13 11:07 | Comments(0)