ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

日本が外国になる。

先日渋谷で、何の取材かは分からなかったのですが、年配の女性がず~っと歩いてきたけどその間日本語をまったく聞かなかったと言っていました。
息子も東京へ行くと大きな声の外国語しか聞こえてこないと言っていて、25年以上東京に行ったことのないわたしには今昔の感があります。
きょうの新聞の「新潮45」の広告に「中国.韓国に土下座する『地方創生』」という特集記事がありました。
ほんとうのことは分からないのですが、やはり、実態に近いものがあるのだろうと思います。
ほんとうに、地方の寂れ(さびれ)方はハンパではありません。
以前にも書きましたが、むかしは人がいなくてもそこには何かに充たされている空間と濃密な時間が流れていたのです。
「時間が止まっているような」という形容は今ではネガティブな印象しかありません。
人がいないのは同じなのに、まったく別の空間になっています。
安部政権は「世界の真ん中で輝く日本」などと絵空事を言っていますが、輝いているのは大都会のネオンだけで地方は真っ暗です。

中小企業の人手不足が深刻で、商工会議所が外国人受け入れ拡大を提言していますが、経団連はすでに外国人財受け入れの方針を打ち出しています。
日本の政治を動かしているのは経団連といってもいいくらいで、おそらく、どんどんそれは実現していくのでしょう。
安部政権は経団連の言いなりですから。


c0243877_1521209.jpg


わたしがそうなる前に日本は滅んだ方がいいとさえ思うのは、その後の再生を願うからですが、でもそれも出来ない相談ですね。
そのとき日本は外国になってしまうでしょうから。
美しく愛しいと思う日本なら、もっと真剣に考えませんか。

尖閣だ東シナ海だと騒いでいる人たちがいますが、自分の家が火事になっているのに余所に火を付けようとしているみたいです。
なぜ、そんなに中国が憎いのでしょう。
東シナ海がどうのこうのと言っていますが、日本は中国大陸に攻め入って強盗のようなことをしていたのではありませんか。
それは嘘なのですか。
歴史を捏造するのは韓国と中国であり、日本はそうではないとでも言うのですか。
他人のことばかり言ってないで、少しは自分の姿を鏡で見てはどうですか。

政治家や財界人のお偉方は、覆面パトロールではありませんが、たまには変装して繁華街で日本語がどれだけ聞こえてくるか歩いてみてはどうですか。
電車に乗ってみてください。
高級車に乗っていては、日本が「どえらい」ことになっているのが分かりませんから。

でも、「今だけ、自分だけ、お金だけ」の人には、むなしい注文でしたね、、


c0243877_15214253.jpg













×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-11-17 11:16 | Comments(2)
Commented by ミルキー at 2017-11-21 19:13 x
移民政策は少子化を口実としています。消費増税で経済を破壊し少子化を昂進させ、少子化を口実として移民政策を実行する、というまさにマッチポンプですね。
欧州は、移民ばかりで、国のアイデンティティーを失いました。もう、手遅れ状態です。日本も、このような状態にならないことを切に祈っています。
Commented by michi-no-yuri at 2017-11-22 09:17
ミルキーさま

コメントありがとうございます。
きょうの記事はそのお返事として書きました。
<< ヤンキー先生のこと。 日本はゴロツキが闊歩するような... >>