ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

優しくなくては男ではない。

きのう疲れてうとうとしているとき、テレビでだれかが延々と喋っていて、見ると総理がフィリピンで演説しているところでした。
NHKはライブ中継で最初から最後まで流したのでしょうか。
何も外国でしなくても帰ってからすればいいのにと思いましたが、「外交の安倍」をアピールするためには外国で記者会見をする必要があったのでしょう。

日馬富士の件で、角界は過去の暴力事件の反省もなくて相変わらずだと言われていますが、どこもかしこも同じです。
学校、自衛隊、警察、消防、職場でのいじめ、わたしはとくに自衛隊内のいじめが悲しい。
真に強い男ならいじめなんかしないでしょ。

ある女性が頭のいい男はセクシーだと言っていて、その女性が言うのは分からないでもないのですが、わたしはチガウダローと思いました。
だったら、東大出た男はみんなセクシーということになりますw
頭のいいということはセクシーであることの一つの要素ではあっても絶対条件ではありません。
優しさとセットでなければ、頭の良さなんか何の価値もありません。


c0243877_1043853.jpg


清原和博さんが、留置場ではトイレの紙をもらうにもいちいち係りの人(「担当さん」と呼ぶらしい)に申告しなければならなかったと言っていました。
その担当さんはすぐ近くに居るのに、呼んでも聞こえないふりをしたそうで、わたしはそれを聞いて涙が出ました。(わたしが聞こえないふりをするのは夫限定です。)
あの人気者が今は檻のなかで、トイレをするにも自分を必要としているというのが快感なのでしょうか。
六道がこの世である証拠ではありませんか。
地獄や餓鬼の住人がいっぱいいるではありませんか。
もちろん、わたしもその世界と無縁ではありませんが、すくなくともわたしには自覚と反省があります。
女は嫉妬深くて意地が悪いと言われますが、男はそれ以上です。
男の意地悪は最悪です。
優しくなくては女ではないと言えますが、それ以上に男は優しくなくては男ではないのです。
なぜなら、男は女より力(腕力)があるからです。
女性にもてたかったら芯から優しくなることですが、でも、それは無理な相談なのです。
なぜなら、前世からの因縁だからです。
これから、ますます地獄や餓鬼の住人が跳梁跋扈する社会になるのでしょうね。

よく、男である前に人間としてという人がいますが、わたしには人間としては認めたくなくても男性が男であるというだけで畏敬の念を感じるものがあるのですが、それは社会的責任を負っているのはより男性であり、仮にも戦争になれば戦いに駆り出される宿命を持つ存在だからかもしれません。


c0243877_118631.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-11-15 10:46 | Comments(0)
<< 日本はゴロツキが闊歩するような... 総理は焦っている。 >>