ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

権力で犯罪をもみ消すような国が近代国家として存在していることが信じられない。

ドゥテルテ大統領が来日しています。
きのうの首脳会談で、日本は比国にインフラ整備や雇用促進など9分野に今後5年間で1兆円の援助をすることが合意されました。
フィリピンが中国に傾斜するのを止めるための1兆円です。
先日は、片山虎之助さんまでもが、総理の外交を評価していましたが、総理を支持する国民もその見せかけの外交に騙されています。
総理のしていることは、中国包囲網作りと北朝鮮に圧力をかけることだけです。
どちらも相手の国と直接外交したことはありません。
総理が外交するたびに日本は貧乏になっていく、、
総理一人の為に日本はひたすら破滅へ向かっている、、

上尾市の市長と議長が収賄の容疑で逮捕されました。
美濃加茂市の市長も同じ容疑で逮捕され、無罪の判決が逆転有罪となり係争中です。
ふと、人一人殺せば罪になるが、戦争ではいくら殺しても罪にならないという不条理を思い出しました。
総理の犯罪はスケールが大きいゆえに罪に問われない?
そんなバカな!
わたしは権力で犯罪をもみ消すような国が近代国家として存在していることが信じられません。


c0243877_10112639.jpg


小さな犯罪ばかりが摘発され、たとえば、セクハラで一生を棒にふる人間もいれば、睡眠薬で眠らせて強姦するというあるまじき犯罪が見逃されるという不条理が罷り通っています。
これほどの権力の乱用、私物化がこの現代で行われていることにわたしは驚愕します。
それ以上に驚くのが、それに対する国民の怒りが少ないことです。
それどころか、まだ総理が日本を守ってくれると信じている人間がいることです。
道徳教育の必要性を説く側が、なんとご親切なことに不道徳の見本を示してくれています。

船田元さんが、総理の恣意的な国会運営を批判しています。
選挙前では中谷元さんが、選挙中は田村憲久さんが、森友、加計について総理は真摯に説明しろと批判していましたが、選挙に勝てばもうダンマリですか。
村上誠一郎さんも涙を流して総理を批判していましたが、言うだけですか。
みんな言うだけですか。
自民党は割れろ!そして、日本を救え!とこころが叫びます。
日本が、今どれほどの危機的状況にあるのか分からないのでしょうか。
自分たちが立ち上がればそれを回避できるかもとは考えないのでしょうか。


c0243877_10114940.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-10-31 10:15 | Comments(0)
<< 日本は断じて法治国家ではない。 ここはわたしの生まれた故郷。 >>