ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

十八日 その二  安倍一強を支えているのは統一教会ですか。

総理にはよほど勝算があるのでしょう。
そのためのミサイルであり外交であり民進党のごたごたであり不倫報道でした。
総理はヒットラーでさえ二の足を踏むようなことでもできるのです。
自分の野心、保身のために北のミサイルを利用し、国民に戦争の脅威を煽っているのです。
29日までにあと1.2発のミサイルが飛ばされるのかも。

マスコミは不倫報道にうつつを抜かしていないで加計の追及に戻り、加計幸太郎と山口敬之をとッ捕まえて国民の前に引き出すくらいの働きをしてはどうか。

日朝会談15年ということできのうは国民大集会が開催され、そこで総理は、「安倍内閣で解決する強い覚悟のもと、私が司令塔となり北へ決断を迫りたい」と挨拶したそうです。
何もしないでよく顔を出せるものだとその厚顔無恥に驚くと共に、まだ制裁を求める家族会にも呆れます。
怒り、悲しみが15年も続くことにも驚きます。
ほんとうに、まだ総理を信じておられるのでしょうか。
もう、総理の思想や政策を支持する気持ちの方が強くなっているのではないかと訝りたくなります。

産経が総理の北への制裁がロシアの譲歩を引き出したとトンデモないことを言っています。
プーチン大統領のロシアが制裁決議案に賛成したのは総理との会談の成果だと言っています。
こういう感想を洩らしている政府高官とはだれのことでしょう。
総理の周りはこんな極楽トンボしかいないのだとしたら、この国には絶望しかありません。
やはり、プーチン大統領から贈られた「村正」について、官邸はいまも「判定」に苦しんでいるそうです。
どうせ、分かりっこないのだけど、もっと苦しめばいいと思うよ。
これで自刃するくらいの覚悟でアメリカのポチを止めよ、どうせできないだろうけどと、プーチン大統領は軽蔑しながら挑発しているのです(?)
日本の空も国土もアメリカのものなのです。
アメリカは日本の好きなところに基地を持てるのです。
日本国憲法より上にある日米地位協定でそう決まっているのです。

総理に意見したり諫言する者がいないことが日本の悲劇です。
総理の周りには、さすが総理、やっぱり総理というような人間ばかりのようです。
安倍一強と言われる所以です。
一強を支えているのが統一教会ということでよろしいでしょうか。
戦後、70有余年、統一教会はきょうの日を目標にコツコツ政界に地歩を築いてきたのでしょう。










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-09-18 14:44 | Comments(2)
Commented by color at 2017-09-19 06:07 x
初めまして。
飯山さんの検索をして、ここに辿り着きました。
飯山さんの暴走、凄まじいですね。
不思議ですよね、なんで安倍晋三を支持する人は攻撃的になるのでしょうか。
異を唱える者を口汚く罵るのでしょうか。
飯山さんは自身を安倍晋三信者ではない、と言いつつも安倍晋三を少しでも批判する者を貧乏人のルサンチマンだと罵倒します。
そして政治家は結果責任だから嘘つき上等、マキャベリズムだと宣い、ウソをつくことと他人を欺くことを推奨する始末。
まさにネトウヨ化してしまいましたよね。
なぜああなったのでしょうか?
Commented by michi-no-yuri at 2017-09-19 20:06
colorさま

コメントありがとうございます。
以前、人は人を批判するとき、もっともよく自分を語っているという意味のことを書いていましたが、まさに、自分のことを言っていたのですね。
飯山さんが憎悪とルサンチマンの塊だということは皆が思っていることで、知らないのは本人だけです。
どこまでも狡賢い(ずるがしこい)人です。
<< 「浮気」が「不倫」になったわけ... 十八日 その一  不倫報道は人権侵害 >>