ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

十三日 その二  不倫の陰に隠れていたもの。

マスコミは一日中不倫報道でほんとうにうんざりです。
先進国と言うのなら、男女のことにももっと大人になりませんか。
不倫不倫とうるさいのは日本とアメリカだけだと思うのですが。
先日はテレビが山尾さんの父親が営む内科のクリニックにまで押しかけていましたが、父親から娘の不祥事を詫びる言質でも取りたかったのでしょうか。
岸田政調会長までが説明責任をと言いだす始末で失笑しました。

山尾さんが、横浜市長選で林文子さんの応援をしたとき、わたしは個人的に縁があるか親しい関係で断れなかったのかなと思いました。
なぜなら、それ以外の理由が考えられないのです。
考えられるとしたら党の了解もなく、山尾さんが勝手に自分の考えで行動したということですが、そんなことができるのでしょうか。
だれかの指示がなくてそんな行動がとれるものでしょうか。
もし、囁かれているように、前原さんの指示だったとしたらそれがすんなり理解できるのです。
どちらにしろ、党の了解か指示なくして応援に行けるとは思えないのですが。
前原さんは、維新とは100%合意のできている人間ですから当然カジノにも賛成でしょう。
保育園落ちたの件で、山尾さんは国会で総理を追及して時の人になりましたが、そのとき官邸から山尾さんのスキャンダルを探せという指令がでていたという噂が流れました。
もしかしたら、そのときから山尾さんは狙われていたということでしょうか。


c0243877_10353095.jpg


前原さんが余裕を見せているのは、もう党を潰すという既定路線があるからではないかと思うくらいです。
鳩山さんが私財を投じ、小沢さんが日本の自立への一歩を踏み出そうとしていたとき、その裏では工作員が早速政権の足を引っ張ることに取り掛かっていました。
それが最初からのミッションで、今自壊寸前まで来たのは当然の結果です。
党の中にシロアリがいたのですから。

前原さんが小沢さんとも親しく接しているということですが、どうせ工作員として小沢さんを見張る役どころなのでしょう。

まず、若狭、細野、長島の3人が中心になって新党作りを始めるそうですが、小池さんの存在なくして、3バカトリオでは何もできません。(小池さんを評価しているわけでないのは言うまでもありません。
余計なことをして、国民の目を引き付けよとの指令が上の方から出ているのですか。


c0243877_10595998.jpg










×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-09-13 10:38 | Comments(0)
<< 前原さんが言った「私は船長」の意味。 十三日 その一  中国と戦争し... >>