ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

言葉が通じない者が権力を持っていることの怖さ。

ベトナム国籍の9歳の女児が殺害された事件は、残忍この上ない犯行で、遠い日本で未来を断ち切られたその無残な運命には涙を禁じ得ません。
ところで、きのうの新聞の報道にあったのですが、父親のハオさんが極刑を望むと言う一方で、「真実を言ってほしい。やっていないのならやっていないと言ってほしい」と言ったとあり、わたしは奇異な感を持ちました。
ほとんどの遺族は、逮捕された容疑者に憎しみ、悲しみ、怒りをぶっつけるものなのに、なぜ、父親はほんとうのことを言ってほしいと言ったのだろうと不思議だったのです。
そこで考えたのが、地域の住民の間で誤認逮捕ではないかという噂が囁かれているのではないかということでした。
もちろん、あくまで想像ですが、真犯人かもしれないけどそうでないかもしれないというのが今の状況だということをみんなが認識する必要があるのです。

わたしは以前から、マスコミが、逮捕=犯人であるかのような報道をすることが冤罪を生む大きな要因だと言ってきました。
それが、警察をして退くに引けない状態に追い込んでいる面があると思うからです。
きょうの新聞は、軽の後部座席から採取された髪の毛が女児のものと一致したと報じていました。
しかし、わたしはそれも直ちに信じることはできません。
仙波さんが、証拠の捏造、事件のでっち上げは日常茶飯事だと言っておられましたが、わたしも当たり前にそう思っているからです。
警察は何でもアリで、なんでもヤルと。


c0243877_11281356.jpg


以前にも書いたことですが、わたしは16.7才のときに、2回続けて警察で取り調べを受ける夢を見ました。
いくら声を涸らして無実を訴えても、言葉が通じず、泣き叫びながら目が醒めて呆然としていたことを鮮明過ぎるほど覚えています。
警察の怖さは、言葉が通じない者が権力を持っているということに尽きます。
わたしが、捕まった経験もないのに、そういうことになると想像力が研ぎ澄まされるような感じに陥るのは、そのときの夢があまりにもリアリティがあったからだと思います。
あの夢は、前世での経験だったのか、それとも予知夢なのか?と思ったとたん肌に粟が生じたものでした。

最近、NHKが変わってきたのを感じます。
メディアの少しの変化がこれほど希望の灯になるのかと思うと涙が出そう。
メディアにはもっと自分がもっている権力?を自覚してほしい。
その気になればなんでもできるのです。


c0243877_11202552.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-05-07 11:23 | Comments(6)
Commented by 独りショッカー at 2017-05-08 08:24 x
リンちゃん事件のことですね。僕にはその事件の真犯人なのか冤罪なのか分かりませんが、
様々なケースケースで冤罪疑惑や冤罪が確定しても、結果その犯人が冤罪という被害者に成り得ても、
遺族側と、その当時警察側の発表を鵜呑みにしてしまったメディア側と、我々受け手側の、
それまでの怒りの矛先が修正されていないような気がして、疑問に思っていました。
逮捕された犯人が真犯人で無かったのなら、それは真犯人が他にいるって事なので、
冤罪で苦しんだ人への謝罪と、真犯人再捜査も必要でしょうし、冤罪を生み出した原因に対して更なる追求も必要なのに、
その辺はうやむやに霧散化してお終い。

冤罪がバレてもそれ以上追求しないさせない事が、織り込み済みみたいな世論誘導の着地点滑走路が目に浮かびます。

(元、とある掲示板のならず者より)
Commented by michi-no-yuri at 2017-05-08 13:04
独りショッカーさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
とくに、こういう記事にコメントを頂いたことに感謝します。

取り調べの可視化はウヤムヤになっていますが、わたしは録音だけで十分だと思います。
録音と弁護士の同席がなぜできないのでしょうね。
逆に、それが実現しない限り日本は先進国とは言えません。

マスコミが警察の広報をやってどうするのか!と思います。
マスコミの中に事件を担当する能力のある人材がいないのが致命的だと思えてなりません。
Commented by 独りショッカー at 2017-05-08 15:26 x
はじめましてなんですけどはじめましてではありません。
まあ、いいんですが、お返事ありがとうございます。

さっきまで国会中継を見ていました。
相変わらず佐川理財局長の答弁は、証拠を突きつけられてものんべんひゃらりんで、小学生が宿題を忘れたような答弁。

あの舞台(国会審議)で、あれだけ嘘八百を言い続けるスタミナは、大したもんだと、笑ってます。

そんな奴が国政のトップだから、冤罪も自由自在であるという結論も、同時着陸です。

Commented by michi-no-yuri at 2017-05-08 21:01
独りショッカーさま

コメントを下さった人の名まえを忘れることなんかあり得ないと思っていましたが、過信だったようです。
この陽気のせいなのか、最近頭がぼ~っとしています。
これからは念のため「はじめまして」は書かないようにします。
失礼の段、くれぐれもご容赦ください。

わたしも国会中継をちょっとだけ見ましたが、なんとなく安倍政権はもう持たないような気がしました。
Commented by 独りショッカー(独り狼・蛙) at 2017-05-09 18:16 x
言葉足らずですみません。
僕が百合さんの事を記憶しているのは、つむじ風さんのブログからです。
311前後の記事を良く読んでいましたので、百合さんがコメントしていらしたのを、傍観していました。
その意味での、「はじめましてなんですがはじめましてではありません」であって、
会話するのもここに僕が書き込んだのも、初めてです。

311以前の小沢事件で、何やらそれまで信頼していたテレビが、
小沢批判一色に染まった時に、テレビやその他のマスメディアを疑う日々の中で、
つむじ風さんだったり色んな人々のブログを見て回るうちに、311が起こりました。
生き残りをかけた情報収集の中で、飯山一郎氏を知りました。

最初はこっち側だと信用して、放射能防御術を学びつつ、根本原因である政治の在り方などを学習するうちに、
UFOで飯山一郎氏はつむじ風さんを切りました。数年前の事です。
その時の僕は、つむじ風さんのフアンでしたが、飯山一郎氏に心酔していましたので、
つむじ風さんのブログは見なくなりました。

色々書くと長くなるのでヤメますが、飯山一郎氏に直接電話したり、彼の掲示板に書き込むうちに、
どーも飯山一郎氏もヘンだと気付いて、彼の掲示板には、あえて悪者役で書き込んで来ましたが、
牢獄に入れられ、名前も強制されて、彼独善のルールに違反すると即削除&アク禁の連続です。w

あの掲示板を読んでると、それなりに多彩な人々が知恵を出し合っているように見えますが、
実は飯山一郎氏の独裁劇場の黒子達が多勢で、変わり種は追放されてます。
百合さんもその点、早い時期に了解なさってたと、、、
それは僕がどこかの時点で飯山一郎氏を疑いはじめた頃に、検索したら百合さんの記事がトップだったので、
あー、つむじ風さんとこでよくお見かけしていた百合さんも、バトル後に疎遠の道を選ばれたんだと、
回り道してたらまた、百合さんと出会ってしまった。
まあ、ネット巡回してれば、そんな出来事もあるんだと、その意味ではじめてではありませんでした。
他意はございません。

順列もいいですね。
Commented by michi-no-yuri at 2017-05-10 12:59
独りショッカーさま

そういうことでしたか。
ボケていたのではなくてよかったです。
お断りしておきますが、わたしは、飯山さんのことを有機肥料を作っている人という以外、否定はしませんが、その言論に共感を覚えたことも影響をうけたこともありません。
バトル?に口を挟んだのも、だれかの味方をしたということではなく、相手を傷つけ、愚弄し、嬲る(なぶる)ようなやり方に我慢ができなかっただけのことです。
ああいうことは日本人にはできないのです。
それがなぜわからないのかというのが、わたしの苛立ちでした。
それが分からないから、易々と乗っ取られてしまうのです。

牢獄に入れられたり、とは穏やかではありませんが、まあお聞きしないことにします。

最近見たのでは、「海底火山」というHNの人のコメントが秀逸だと思いましたが、なぜかそれっきり途絶えてしまい、そのときにおっしゃるようなことを感じました。

「つむじ風」さまには、記事と関係ないことや考えが違うことを書き散らかして、恥かしいという以上に申し訳ない気持です。
人間、恥をかかないと分からないことが多すぎます。

順列=× 純烈=○  (わざとですかw)
<< DNAも防犯カメラの映像も絶対... 戦争しか頭にない安倍政権下で人... >>