ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

総理を逃げ切らせていいのですか。

トランプ大統領とは犬猿の仲だったCNNが、シリアへの軍事行動を絶賛しているという。
メディアの使命は出来事に対して疑問を持ち検証することにあるというのに、そんなものはクスリにしたくもないばかりか手放しで喜んでいるありさまです。
アメリカも、メディアもず~っとそうだったのです。
メディアが戦争を煽ってきたということがよく分かるではありませんか。
戦争が好きというよりも、最初の一報を聞いたときの、勇み立ち、奮い立ち、たぎりたつようなあの感覚が好きなのでしょう。
「ニイタカヤマノボレ」を聞いたときの日本人もきっとそんな気分だったのではないでしょうか。
背景に不安や恐怖があることで余計興奮するのでしょう。

原子力空母 カールビンソンが北朝鮮へ向かっています。
単なる示威行動なのかもしれませんが、もしかしたら、米中、それに北とも話がついているのかもしれません。
米中首脳会談で何が話し合われたかということです。

総理はシリア攻撃に待ってましたとばかりに支持を表明しましたが、日本には事前通告がありませんでした。
日本はカヤのそと?

日本はそんなことに振り回されずに森友で総理を追及しなければいけないのです。
安部政権を終わらせることが、どれだけ重要で喫緊の問題かということを、多くの国民も、そしてメディアも分かっていません。
どれだけドンデモナイ、恐ろしい政権かを分かっていません。

昭恵夫人の常軌を逸した行動の数々が映像や文書やメールで明らかになっています。
(その内、大麻を吸引している写真が出てこないとも限らない勢いです。)
夫の最高権力者という意識が妻に伝染したのか、総理夫妻は日本の政治を私物化したということで歴史に残ることは間違いありません。
わたしはそこまでは思いませんでしたが、やはり、チャウシェスク大統領夫妻を彷彿させるものがあります。


c0243877_1193515.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-04-10 11:11 | Comments(0)
<< 細野豪志さんも自民党へ行きなさい。 子どもが子どもを連れて謝りに行ったw >>