ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

裏切ったツケは高くつく。

「瑞穂の国小学院」に視察に訪れた参院予算委員の理事を前に、籠池理事長が、
「われわれが、この学園を作り上げようとしたのは、みなさんのご意志があってこそだと思っています。」
と言ったことで分かってきたことがあります。
もしかしたら、籠池理事長は認可や8億円値引きの経緯は何も知らないのかもしれません。
自分には落ち度がないと言っているのが事実なら、理事長は寄付金の窓口になっていただけかもしれません。

歴史を変えたと言われている5年前の2.26日、遅くまで居酒屋で語り合われた志と夢は無残な結末を迎えました。
誰にも当事者意識がなく、だれかがうまくやってくれるだろうという忖度の中で、結局潰れるべくして潰れた儚い夢だったようです。

しかし、やはりその日が歴史を変えたのです。
これで安倍退陣となれば、それは単なるトップの顔が変わるとか政権交代だけではなく、それこそ戦後レジームという巨大で難攻不落とも思える構造が崩壊する切っ掛けになるかもしれないのです。
総理の戦後レジームからの脱却という悲願が、皮肉にも総理の退陣によって実現できるかもしれないのです。
菅野完さんにはそこまで視野に入っているのではないでしょうか。


c0243877_1195196.jpg


偉人とまで言って心酔し崇拝していた総理に裏切られた籠池さんの気持はわたしの想像を超えます。
もしかしたら、思想が180度変わるかもしれません。
尽くした男に利用され捨てられた女の気持に似た心境とでもいうのでしょうか。
(愛国小学校開設に向けて)あんなに熱く夢を語り合い、あれほど志を誓い合ったのに、あの夢と志はどこに消えてしまったのだろう、と籠池さんは茫然自失したことでしょう。
キツネにつままれたような心境だったと思います。

自民党の竹下亘国対委員長が、急転直下籠池理事長の証人喚問に応じました。
総理を侮辱したとはどういう意味か分かりませんが、頭から籠池理事長の発言を嘘だと思っているようです。
自民党の議員は事の重大さをまったく認識していません。
こころある人間を舐めたら後が怖いですよ。
笑顔を向けさえすれば、みんな自分の支持者になるとでも思っているような総理ですが、自分を愛した人間を裏切ったツケは大きいと覚悟しておいたほうがいいと思います。
人間には、こころというものがあるのを知らないのですか。


c0243877_1110626.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-03-17 11:13 | Comments(0)
<< 菅野完さんは、西郷隆盛が言った... 菅野完さんがしたことの歴史的意義。 >>