ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

 風邪薬は恐い。

むかし、三日にあげず通っていた喫茶店で、ときどき顔を合わせる男性がいたのですが、あるとき、その男性が真剣な表情で言ったのが「薬は飲んではいけない」ということでした。
男性が薬科大学を出ていたのを知っていましたので、わたしは真面目に受け取ったのですが、ほかの人たちは薬への信仰が強いのか半信半疑の様子でした。
しかし、全国の薬科大学や薬学部を出た人は何万人もいるわけで、そういうなかで、かれがそういう本音を言えたのは就職もせずニートの身分だったからに違いありません。(小説でも書いていたのかも)
卒業生のほとんどは薬剤師になったり、製薬会社に就職するのでしょうから、薬を飲んではいけないなどとは言えるわけがありません。

先日、男子中学生がインフルエンザ治療薬「リレンザ」を服用後、マンション4階の自室の窓から飛び降りて死亡するという痛ましい事故がありました。
これは事故によって人の知ることとなりましたが、知られることがないままに死亡した例もかなりあるのではないでしょうか。


c0243877_10445456.jpg


20年以上も前のことですが、近所の女性から、風邪薬を服用後に瞬間目が見えなくなったということを聞いたことがありました。
再び見えるようになったのが何秒後だったのか何分後だったのか聞き漏らしましたが、とにかくあんな恐怖はなかったということでした。
わたしは、この年になるまで風邪薬を服用したという記憶がありません。
そもそもあまり風邪をひかないからでもありますが、元来風邪の薬というものはないのだと言われていたことや、自分でも薬で治るように思えなかったからです。
わたしがほとんど風邪をひかないのは、言われているようにバカだからではなくw、おそらくストレスも少なく、無理もせず、のんびり生きているからでしょう。(やっぱりバカですねw)
しかし、現代のようなストレス社会で過重労働を強いられる環境では望むべくもないことです。
風邪かなと思ったらすぐ会社や学校を休んで、熱いものを飲んで寝たら治ってしまうのにと思うのですが、それができれば世話はないわけですね。
自然治癒力を信じて、それを高めるような生活をしようと思うのは贅沢な望みのようです。


c0243877_10484023.jpg











×
[PR]
by michi-no-yuri | 2017-02-21 10:52 | Comments(4)
Commented by チーム120 at 2017-02-21 16:42 x
お久しぶりです。毎日見には来てます。
何時もあまりにも適格な記事を書かれているので、差し込むまもありませんね。金正男暗殺は替え玉説まであります。国会の共謀罪を隠すためです。アンケートで国民が大多数賛成してるようなインチキ報道してますが、実際は反対のが、多いと思います。
 薬は殆ど石油からできてます。悪くはなれど、治るのを邪魔してますし、下手すると、至急頚がんワクチンやリレンザのように、重病になったり、殺されてしまいます。
 それにしても日本人の白衣の医者の幻想はスゴイですね。先日もガンになった、友人がとうとう亡くなってしまいました。私が、医者に行かず、抗がん剤治療するなといって、色んな、治療法を指南しましたが、結局いいことも
しますが、医者も断れないので、結局免疫細胞をヅタヅタにされて、死んじゃいました。お金払う方が、ありがたいのですかね。
 健康ネタはうれしいです。
私は、ウコン、食用重曹、クエン酸、を小さじ1/4づつ、豆乳ヨーグルト150gを毎日飲んで、元気いっぱいです。水は蒸留水しか飲みません。塩はヒマラヤ岩塩と、九州の自然塩です。トランス脂肪酸、アスパルテームはなるべく摂取しません。
Commented by michi-no-yuri at 2017-02-22 13:01
チーム120さま

コメントありがとうございます。
わたしも母から薬は石油から作られていると聞いていなかったら、男性の言葉を信じなかっただろうと思います。
母はむかしの小学校しか出ていませんが、わたしと違い向学心があり、いろいろな講座を受けたりして独学していました。
トランス脂肪酸のこともよく言っていました。
クスリは毒というのが口癖でした。
お医者さんは風邪薬をのまないそうですね。
抗がん剤治療にいたっては一人として受けると答えた医師はいませんでした。
そういう自分は摂らないものを患者に与えているのは、もう良心が麻痺しているからに違いありません。
医療が巨大産業になっているのを感じます。
諸悪の根源は製薬会社にあるのかもと思ったりします。
わたしはときどき逆流性胃炎になることがあり、そのときだけは薬に頼りますが、1.2回服用したら治ってしまうので後は廃棄します。
薬を飲み続けるというのは、副作用の毒を蓄積させるだけでいいことなんか一つもないと思います。
簡単に医者やクスリに頼る習慣はほんとによくありませんね。
理想的な健康管理をされていて感心しました。
Commented by チーム120 at 2017-02-23 16:40 x
逆流性食道炎は胃酸が何らかの理由で食堂に逆流するものですよね。胃酸を抑えるのにも重曹はいいですよ。小さじ半分も水に溶いて飲めば胃酸が収まります。重曹は磨き粉のようですがすぐに水にとけます。
胃酸を抑える薬には酸化アルミが使ってあるのは止めた方がいいです。アルミは痴ほう症、アルツハイマーになります。
 私は歯磨き粉も塩と重曹を半々にしたのをつかいます。歯槽膿漏と虫歯両方に効きます。後風呂に入れると身体の放射能をデトックスしてくれます。実は洗濯も重曹でいいそうです。家内がたくさん従来品があるのでやらせてもらえませんが、全自動洗濯機をクリーニングするのにもきれいになります。
 飲んでよし使ってよし、病気に良し万能な重曹です。
Commented by michi-no-yuri at 2017-02-24 15:46
チーム120さま

コメントありがとうございました。
いいことを教えていただきました。
実は、以前、重曹がいいと聞いて大量に購入したのですが、
それっきり忘れていました。
出来るだけクスリの服用は避けたいと思っています。
これからもいろいろ教えてください。
<< 盛者必衰の理。 「維新の会」はならず者の巣窟。 >>