ブログトップ

谷間の百合

taninoyuri.exblog.jp

十一月十九日 その一 拡散のお願い。

「つむじ風」より。

≪生活党対民自公・維新・太陽その他傀儡党との一騎打ち。≫

国民の生活が第一(生活)党以外に選択肢はない!!
来る解散総選挙は、民自公談合解散で始まった・・・
それにメディア談合だ!!
シナリオを書いたのは、
言うまでもない財務官僚だ!!

 目的は、増税と赤字公債特例を無尽蔵に許す魂胆の法案成立のシナリオだったのである。それを担保に16日解散を取り付けた。
 恐るべき官僚主導の政治決着だ。
 しかも、11月16日解散は、12月16日投開票と言うことまで踏まえての談合であったという。その確認を安部総裁は、『16日で良いんですね。16日の選挙で良いですね。』と、2度念押しした。おぞましき談合だ。
 それを見抜いたのは、小沢一郎その人だ。そのことを姫井参議院議員は、街頭演説で暴露している。あり得る話だ。あっては許されない話だ。大拡散!! 意味は分かるだろう。これからは大増税時代を画策している。そして、赤字国債大量発行健を財務官僚に委ねる策略をしている。と言うことだ。

 これではっきりした。
 11月16日解散シナリオを書いたのは、財務官僚だ。そして、その意を受けて、民自公は談合した。民主党は自壊するだろうが、新たな談合政党が登場する。それが狙いである。
 今、第三極、第三極と言っているが、日本維新の会、太陽の党、みんなの党その他は、全て別働隊である。真の第三極である生活党を封じ込めるための別働隊である。
 これを見誤ってはならないだろう。

 生活党に対して、マスメディアは完全シカト(無視)を決めている。コウモリ作戦である。増税・反原発も全てシカト(無視)だ。その流れにメディア粛正戦術がある。これでマスメディアは完全にビビッている。
 
その線で考えると、不思議な『NHKキャスター強制わいせつ事件』と、その顛末の怪しさが浮かび上がる。さらに、事件は起こるだろう。それが社会工学上の戦術作戦と呼ばれるものだ。 だから、しばらく徹底的に情報拡散を行う。たかがブログだが、小さなつむじ風を吹かそう。有志は拡散に協力してほしい。現在、第一極とは何か?
 官僚主導の民自公談合政党である。
 
第二極とは何か?
 国民の生活が第一党とその友党である。敢えて言うなら、新党日本、社民党等である。さらにもっと言えば、大地、亀井静香とその仲間である。
 
第三極とは何か?
 日本維新の会、太陽の党、みんなの党など、別働隊である。見誤ってはならない。
 そして、
 今解散総選挙の争点は
消費税増税反対 脱原発 そして、これからぞろ頭を持ち上げて来るであろう、
TPP参加反対 である。
 それ以外は、どうでも良い話だ。何故、そう言うことを書くか? 
 
第三極の別働隊は、
 政治主導、脱官僚主導、地域主権、等々、口では語るが、全て、詐欺師の戯言だ。詐欺師は口ではうまいことを言うが、中身が全く違う。そして、今日言うことは、明日は変節する。
 変節ではない。元から、その気がないのである。橋下市長のカメレオンぶりをみれば、そんなことは証明済みだ。石原東京都元知事の尖閣購入意思表明をみれは、すぐに分かる。

 そして、
 国防問題がけたたましくがなり立てられるであろう。これも自作自演の戦争脅威論の策謀である。外に目を向けさせるための策謀だ。消費税増税・脱原発・TPPから目くらまし戦術だ。
 竹島・尖閣騒動はそのために引き起こされた。自作自演の戦争脅威論である。
Wake Up!! 今日は以上だ・・・。









×
[PR]
by michi-no-yuri | 2012-11-19 08:21 | Comments(0)
<< 十一月十九日 その二 「わたし... 秋山賢三という人。 >>